毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
肥満解消は【皿に少なく料理を盛ること】!?


  A国I大学Dr.Bは肥満問題解決のための興味深い人間行動を実験より掴んだ。
  
  その実験とは量を加減して、「ボウルに入れたスープ」や「容器に入れたポップコーン」
 を食べさせるというごく単純なもの。

    その実験の結果↓

  肥満問題を解決するその答えとは・・・『食事をする際、1回に皿に盛る量を減らす』
 
  仕事の関係でここ数ヶ月、外食が多い。体重が増えるかと思ったが実際は体重が2kg減
 少した(元が元であるので太っていることに変わりはないが・・・)。自炊の時は自分の好
 きなもの(特に揚げ物が好き)をたくさん作って、もったいないといいながら全部食べてし
 まっていた。

  この記事を読んだ時、身を持って経験しているだけに間違いない!と直感した。この実
 験によると「まずい物」でも皿にたくさん盛ってあると思わず食べてしまうとの事である。

  『太るはずだよ!!』

  確かに皿に出されたらそれを全部食べないといけないという人間の心理が働く。今の若い
 世代は残すことにあまり罪悪感はないというが私達の頃は「お百姓さんが百の手間を掛けた
 米だから感謝して食べなさい」と親に口がすっぱくなるほど注意された。

  だから、残すことに罪悪感がある。それをしないためには全部食べてもいいから皿には少
 なく盛ることである。それでも生来のいやしさが鎌首をもたげてくる。

  もう一枚肉を、ラーメンだけじゃ物足りないからライスも、カレーだから2杯が当たり前、
 なんて事をやっていたら一向に痩せられないよなぁ〜。

  でも、我慢するか夏だし、チョッとダイエットかな・・・(皆さんも皿には少なめに)


もっと知りたい方はこちら









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.