毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
何気に、使っていたよ…。
「クッキー」と「ビスケット」どう違うの?



 特に、意識して、使い分けていた訳じゃないよなぁ〜。何となく、あれは、
「クッキー」、これは、「ビスケット」って感じだもんなぁ〜。どう違うの?


【"違い"はココだ!!】

 結論から言ってしまうと・・・

 「クッキー」と「ビスケット」は、国によって、呼び方が違うようです。

 例えば、アメリカでは、日本で言う「クッキー」や「ビスケット」は、全て
「クッキー」と呼ばれ、「ビスケット」とは、"丸くて、柔らかいパン"のこと
を、指すそうです。

 一方、イギリスでは、日本の「クッキー」は「ビスケット」と呼ばれている
そうです。何だか、頭がこんがらがってきますね。

 ここで、ワンポイント!

 日本の歴史としては・・・

 1971年に「ビスケット類の表示に関する公正競争規約」が施行。
───────────────────────────────────
 この規約の中で、
───────────────────────────────────
 「ビスケット」=小麦粉、糖類、食用油脂、食塩を原料とします。さらに、
         好みに応じて、乳製品やデンプン、卵製品、膨張剤、食品
         添加物などの原材料を配合、または、添加。

         それらを、混合機や成型機、ビスケットオーブンを使用し
         て、作った食品のこと。
───────────────────────────────────
  「クッキー」=「ビスケット」の内、「手作り風の外観」で、糖分、脂肪
         分の合計が、40%以上。好みに応じて、卵、乳製品、ナ
         ッツなどで、特徴付けをして、風味良く焼き上げたもの。
───────────────────────────────────

 つまり・・・

 日本では、原則として、「ビスケット」>「クッキー」という図式です。

 ただ、規約を忠実になぞると、「手作り=クッキー」になっちゃうのかな?

 もし、貴方も、ご興味があれば、店で買い物をする時などに「箱や袋の表示」
を、チョッと確かめてみるのも、面白いかもしれません。

 私の今までの基準は・・・
───────────────────────────────────
 ★丸型や四角型など、少し面積が広いもの =「ビスケット」

     ☆どちらかというと、細長いもの =「クッキー」
───────────────────────────────────
                         という感じでした。


   **やっぱコレが一番・・・→ http://tinyurl.com/jay6d

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.