毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
ある元・看護師の告白
「あまりに酷い閉ざされた施設における虐待の実態」!?



  これは酷い!!あまりの現状に目を覆ってしまいたくなる虐待、虐待、虐待。

【8月、明るみに出る】

   ある老人保健施設で、殴る、蹴るなどの虐待が恒常的に行われていた事が内部告発され
  、ケースワーカー等が現在、取り調べを受けている(札幌市)。

  〔最新情報〕

   9月1日、札幌市は施設への立ち入り調査を開始。

【閉鎖空間における虐待の数々】

  精神保健衛生施設内、特に閉鎖型での虐待は酷い(精神病院)。

 1.若い女性患者への性的虐待も多く、訴え出ても「被害妄想」とか病気のせいにしたり、
   話が表に出ない様、薬で抑え、職員は厳重注意と減俸のみ。

 2.暴れたり、都合の悪い事をしゃべりそうな人には、電気ショックを与え、記憶を飛ば
   したりしている。患者は口から泡を吹き、失神。

 3.イライラなどのはけ口に患者をこづいたり、柔道技で投げたり、プロレス技をかけたり
   、とにかく酷い。

 4.患者の面会がある時は、繕う為、頭を洗わせたり、体を拭いたり、一張羅を着せ、老人
   なら歩けるのにわざわざ車椅子に乗せ、面会室に連れて行く(都合の悪い話をしゃべり
   そうな人には、何かと理由をつけ、付き添い監視し、マズイと思ったら"状態が悪くなっ
   たので"と中断し、病室に戻す)。

 5.患者への差し入れは「職員の物」と化す!(お菓子や食べ物を1つは患者に食べさせ、
  「差し入れだよ」と記憶させ、残りは職員で分けたり、担当者が持ち帰る)。

 6.面会付き添えの時、妙にやさしく接し、家族などに「良くしてもらっている」と思わせ、
   安心させ、『志(こころざし)』などは自分の懐へ。

【そんな職員も実は楽じゃない】

 1.敷地内で生活している所もあり、そこでは職員が酔って、大声を出したり、ちょっと絡
   むと直ぐ保護室へ(留置場に似ていて、コンクリートで囲まれた狭い独居房。鉄トビラ
   で中にはトイレのみ、コンクリートの冷たい床)。

 2.ある施設(病院)院長は、過去に金属バットで患者を殴り殺したことがあるが、相手が精
   神病患者だった為、あれこれ理由を付け、不起訴に・・・。何故、この患者が殺されたか
   というと病院の扱いがあまりにも酷いと感じた患者が、文句を言うが無視された為、警察
   などに駆け込むべく、脱出を敢行。失敗して、病院関係者に捕まり、この様な悲惨な状態
   になってしまいました(この手の話では、結構有名な施設が関西方面に実在しています)。

【コメント】
   
   一つ間違えば、この様な殺人事件にまで発展してしまうような施設が全国にまだうようよ
  と存在しています。もし、その施設を選ぼうと思われるのでしたら、誰か医療関係者の知り
  合いを作って、あらかじめ情報収集しておいた方が良いかもしれません。


もっと知りたい方はこちら









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.