毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
これは女性の話ではありませんよ。
今は、男性も勤務中にこんな感じです!


 私も44歳ですが、あまり"抵抗感"はありませんねぇ〜。それは、好きから
なのかも知れません。まぁ、これ位、良いじゃないですか。目くじら立てずに。


【これで"効率"が上がれば】

 勤務中に、社内で、「おやつ」を食べる男性社員が、約9割に達することが、
江崎グリコによる調査で、分かった。

 この調査は、今年の7月に・・・

 首都圏に勤務する男性1000人に、インターネットを通じて、実施。
───────────────────────────────────
 ●89.4% 勤務時間中に、「おやつ」を食べている。

        ・65.2% 週に、2〜3回以上食べる人

        理由は・・・
───────────────────────────────────
        ★ 気分転換 → トップ

        ★ 空腹を満たす → 2位

        ★ 疲れを取る  → 3位
───────────────────────────────────
 ●人気の「おやつ」は?

        ★ チョコレート → トップ

        ★ せんべい → 2位

        ★ クッキー&ビスケット → 3位

        *求める効果は、やはり「ストレス軽減」だそう。
───────────────────────────────────

 同時に調査した首都圏の20〜30歳代のOL200人では・・・

 上記のような勤務中の男性の「おやつ」に関しては、ほとんどが"気になら
ない"と、回答している。

 また、この結果について・・・

 江崎グリコは、「男性のおやつへの抵抗感がなくなり、日常的な職場風景に
なった」と、見ている。

 実は・・・

 私も、昨日の「車中警備」の折に、どうしても我慢し切れず、近くのコンビ
ニに行って、"かっぱえびせん"を、買ってしまった。車の中で、ボリボリ、ボ
リボリ…。10分経たずに、1袋を、食べ干してしまった。

 「警備中に、こんな事をしていて良いのかという後ろめたさもあったが…」

 どうしても、"かっぱえびせん"の誘惑には、勝てなかった。こんな時に、
不審者があったら、どうなるのだろう?(^^;)。もう少し、真面目にやろう。
そんな気持ちと裏腹に、「今度は、チョコレートかな」とも、考えている。

 こんな俺だから、勤務中に「おやつ」を食べる9割の男性の気持ちが、良く
分かりますよ。それで、仕事の効率が、上がれば、良いじゃないですか。課長
も、一緒に、どうですか?と、今度、言って見たら、良いかもよ(^^)。

 でも・・・

 食べ過ぎには、くれぐれも、気を付けましょう!眠くなっちゃいますから。


  **そして夜はこんな感じ?・・・→ http://tinyurl.com/vfqeq

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.