毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「骨髄移植」が、直前で、中止された…。
どういう理由だったのか?



 「骨髄移植」をコーディネートする骨髄移植推進財団によると、

 同様のミスは、2000(平成12年)7月以降、6件あったという。

 この内、何と・・・

 2003(平成15年)8月以降の3件については、公表していなかった。

 今回の顛末を記すと・・・
───────────────────────────────────
 白血病の50代男性患者(レシピエント)に、
 「骨髄」を提供することが、決まっていた30代男性(ドナー)が、
  昨年12月下旬に、"採取前の健康診断"を受けた。
               ↓
 この際、「貧血の指標」となる"ヘモグロビン値"が、
 この30代男性の場合、基準値に達していなかった。
               ↓
             しかし・・・

 担当医と問い合わせを受けた財団地区事務局の担当者が、気付かず、
 「移植可能」と、判断してしまった。
               ↓
 提供後、貧血になった場合に備えて、提供者の血液を、1月に400ml採取
               ↓
             その後・・・

 地区事務局による採取計画書のチェックで、"基準以下"であることに気付き、
 再検査したが、基準を満たさなかったため、
               ↓
        結果的に、「骨髄移植」を中止した。      
───────────────────────────────────

 白血病の50代男性患者(レシピエント)は・・・

 自分の"造血機能を破壊する最終処置"までは、受けておらず、

 提供する側の30代男性(ドナー)にも、健康への悪影響はないとの事だが…。

 この結果を受けて、骨髄移植推進財団は・・・

 別の提供者(ドナー)から、3月上旬にも、「骨髄移植」が出来るよう、

 コーディネート(調整)作業を、急いでいるようでは、ある。

 この財団の副理事は、次のようにも、答えている。
───────────────────────────────────
 Q:これまで、2003年8月以降の3件を、公表しなかったのは?

 A:わざわざ公表する必要はないとの判断だったと思うが、
   姿勢として、間違っていた。

   再発防止の観点からも、以前のミスの情報を共有すべきで、
   周知していれば、今回のミスは、防げたかも知れない。

 Q:財団自体に、"隠蔽体質"があるのでは?

 A:批判があれば、これからは改める。キチッとした再発防止策を取りたい。
───────────────────────────────────

 何か、空々しい言葉、机上の空論という感じを、貴方も、受けるだろう。

 不二家の事件でもそうだが、だいたい、日本のトップは、自分にとって、

 腹の中では「運が悪い」と思っているような対応が、多いのが、悲しい。

 今回の問題でも・・・

 待ちに待った白血病の50代男性患者(レシピエント)が、あとチョッと…

 というまさに、直前で「骨髄移植」が回避されたのは、悲劇としか言えない。

 彼の精神的+肉体的苦痛の大きさを考えると、とても居たたまれない。

 ただ、じっと待っているのも、大変なのに、もう少しで、移植が出来ると、

 夢を駆け上がっていたのに、その階段を、いきなり外してしまった…。

 その落差が非常に大きいだけに、"PTSD"にならないように、祈る。

 骨髄移植推進財団も、一生懸命に、やっているとは思うが、くれぐれも、

 コーディネートも事務的にではなく、心を持ち、慎重だが、迅速な対応で、

 お願いしたい。何か問題が起こった場合は、隠さず、再発を防ぐ。

 口先だけじゃなく・・・

 患者(レシピエント)、提供者(ドナー)、その人達の家族などの心情にも、

 充分に、配慮した対応を、強く望むものである。生き抜く者として…。


 **提供する側、待つ側の本音とは・・・→ http://tinyurl.com/36ahtf

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.