毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「赤ちゃんポスト」に対する読者の審判は?
"設置"に様々な議論が噴出中1



 少し前、「赤ちゃんポスト」に対して、貴方にアンケートを依頼しました。
その回答が出ましたので、今号で発表します。この件、マスコミでも凄い…。


【3/26「赤ちゃんポスト」の審判結果】

 先ずは、結果から、お知らせします。
───────────────────────────────────
 (有効回答数 80)
───────────────────────────────────
●設置した方が良い (44票) 56%

 設置しない方が良い (7票) 9%

★判断が付かない (15票) 19%

★他の方法がある (13票) 16%

 どちらでも良い (1票) 1%

 分からない (0票) 0%
───────────────────────────────────

 「設置した方が良い」が、56%と、半分を超えました。やはり、半数くら
いは、何よりも、"赤ちゃんの命を優先する"という観点から、この選択肢に、
なったのだと思います。

 興味深い点は・・・

 「判断が付かない」「他の方法がある」が、合わせて、35%あることです。
これは、全く、わたしの推測ですが、これらを選んだ人々は「赤ちゃんポスト」
には、抵抗感があるが、"現状は深く憂慮"されている方々だと、考えられます。

 わたしも、実は、「判断が付かない」を選択したのですが、何かしなければ
ならないとは、分かっているが、"どうしたら良いか?"分からないというのが
本音です。でも、「赤ちゃんポスト」は、チョッと違うなと、感じています。

 それでは、回答をいただいた方のご意見は・・・
───────────────────────────────────
●必要ない、という世の中にするのが、最終目標でしょうけれども。

●子供好きなのに、性行為嫌いな人もいるから(設置した方が良い)。

●やはり、少しでも多くの命が救われて欲しいです(設置した方が良い)。

●と言うよりやむを得ない。育てられない子供は作るな(設置した方が良い)。

                               などなど
───────────────────────────────────

 おそらく、一番上の方も、「設置した方が良い」という回答なのだと思われ
ます。けれど、反面、本当は、"必要ない世の中"に、なって欲しいとも願って
いるという苦悩が、文面から、読み取れます。

 2番目の方は・・・

 これも、現在の風潮である「セックスレス」を取り上げていますね。ただ、
性行為が嫌いで、"子供好き"というのは、どういう事なのでしょうか?夫婦の
間に、「愛」はないのでしょうか?もし、そんなところに、赤ちゃんポストに
置かれた子供が里子としてやってきたら、うまく行くのでしょうか??

 わたしは、少し疑問に感じます。夫婦仲が良くないのに、それを子供ですき
間を埋める的な発想が、チョッと気にかかります。これは、少々、穿った見方
かも知れませんが、世間で良く言う"子供好き"の中には、"子供好き"である自
分が好き。つまり、自分が一番好きというナルシストが、多く存在します。

 そういう人達に、人生の最初の段階で、寂しい思いをさせられた赤ちゃんを、
委ねることが、出来るでしょうか?自分が一番大切な人は、苦しくなったら、
最後は、自分を選択します。その結果、赤ちゃんには、"悪夢が再現"します。

 本当に、"子供好き"なら、全く問題はないのですが…。

 3番目の方は・・・

 「赤ちゃんポスト」に賛成する多くの方々は、この意見だと思います。育て
られない人に、赤ちゃんを託すくらいなら、きちんと「愛」を持って、育てら
れる人に、大事な赤ちゃんを、託す方が良い。

 確かに、わたしもこうは思います。ただし、次号で取り上げますが、子供が
ある程度の年齢になった時、どうしたって、自分の"出自"が気になってくるは
ずです。それを、どうやって伝えるか?愛情を注げば注ぐほど、悩むでしょう。

 私事で恐縮ですが・・・

 わたしは、21歳になるまで、「姉」の存在を、全く知りませんでした。そ
の「姉」というのは、母の一番目の夫の子供。つまり、わたしにとっては、
"種違いの姉弟"ということです。

 わたしの母が、離婚していたということも、この時、初めて知りました。
本当に、"ダブルショック"です。わたしは、この事実を、自分の中で、分から
せるために、5年の歳月を、費やしました。

 この程度のことで、アタフタしてしまうのですから、「両親が自分の親では
ない」と知った時の衝撃は、計り知れません。特に、日本では"血のつながり"
を、重視する傾向にありますから、尚更です。

 4番目の方は・・・

 「中絶」や「虐待」をする人々のことを、言っているのだと思います。全く
その通りです。こういう無責任な奴に限って、「無責任なセックス」が、好き
なのです。だから、"避妊"という最低限のルールも、守れない。

 2005年度の「人工妊娠中絶件数」は、全国で、約28万9千件にも、
達しているそうです。この中で、未成年者の中絶が、約3万件、10.4%に、
上っています(成年者が89.6%の方だって、大問題だよ!)。

 だから、決して、未成年者が無責任とは言えないよ、大人の側だって。その
中で、犠牲にされるのが、かけがえのない子供の命。それが、わたしには、
居たたまれない。

 いい大人が、誰かを犠牲にして、「快楽」に浸るんじゃないよと、強く言い
たい。3番目の方が言うように、「赤ちゃんポスト」を論じる前に、こういう
無責任な人々を、どうにかしたいよね。
───────────────────────────────────
 まさに、『育てられない子供は作るな』= この一言に、尽きるよ!!
───────────────────────────────────

■「快楽殺人」の実態とは? → http://www.unlimit517.co.jp/ana15.htm


  *次号では、「行政側」に、ツッコミを入れたいと、考えています。
 

**ジプシーとの関連性は?・・・ http://www.1nego.com/file/ib246.html

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.