毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
睡眠導入剤が「うつ病」を導入?
服用者はもっと適切な使い方をすべきだ!



 睡眠導入剤=通称「睡眠薬」。これはもう時効だが、私もMR時代に、ある
獣医師の口座を利用し、会社から「睡眠薬」を買っていたことがあった。実は


【睡眠薬+うつ病=??】

 医薬品会社グラクソ・スミスクライン(東京)によるアンケート調査で、
次のような興味深い結果が、分かった。

 そのアンケート調査とは・・・

 2006(平成18)年1〜2月に、「睡眠薬(睡眠導入剤)」を服用している
20歳以上の男女に、インターネットと郵送で、調査したというものである。
───────────────────────────────────
「睡眠薬(睡眠導入剤)」の服用者308人の内、
───────────────────────────────────
 "うつ症状"があったのは、
───────────────────────────────────
 30代が、50.8%と、最も高く、

 20代 45.2%、40代 44.9%と、続いた。
          ↓
 20〜50代の「睡眠薬(睡眠導入剤)」の服用者の内、36.7%に、
 "うつ症状"が見られ、「睡眠薬(睡眠導入剤)」を服用していない同世代に、
 比べて、21.1ポイントも、"うつ症状"の割合が高かった。
───────────────────────────────────
 "うつ症状"があった人は、
───────────────────────────────────
 "うつ症状"がない人に比べて、「なかなか寝付けない」「熟睡出来ない」
 「朝早く目が覚める」人の割合が、11.5〜15.6ポイント高かった。
───────────────────────────────────

 鶏が先か、卵が先か・・・

 ではないが、元々、次のような傾向があったから、「睡眠薬(睡眠導入剤)」
を使用したとも言える。

 それは・・・

 「睡眠薬(睡眠導入剤)」を使用する時に、自分は、"うつ病"かも知れないと
「強く感じた」「なんとなく感じた」人が、合わせて、44.6%にも上る。

 一番問題なのは・・・

 上のような傾向を訴える人の内、44.9%が、不眠以外の精神面の不調に
ついて、医師と相談したことがなかったと言うことだ。もっと突っ込むと、
正規のルートで手に入れ、「睡眠薬(睡眠導入剤)」を使用しているのかという
穿った見方も、出来る。

 どちらにしても・・・

 ただ、眠れないというだけで、安易に「睡眠薬(睡眠導入剤)」を使用してし
まうと、自分の"うつ症状"を、見失ってしまう。それどころか、"うつ症状"を
尚更、悪化させてしまう可能性が、高い。

 しかも、服用してさえ、「なかなか寝付けない」「熟睡出来ない」「朝早く
目が覚める」という人の割合が、多い。これでは、悪循環をさせるために、薬
を使っているようなものである。

 元来、「睡眠薬(睡眠導入剤)」は、服用してから、7〜8時間の睡眠を前提
としている。だから、この前に、目覚めてしまうと、どうしても、身体がだる
かったり、頭がハッキリしないなどの症状を、呈してしまう。

 当然・・・

 この症状は、仕事や学業などに、悪影響を与えてしまう。やる気を起こそう
にも、身体も頭も、言うことを聞かないだろう。先記のように、私も以前に、
服用していた3ヶ月間は、そんな状態が、続いていた憶えがある。

 このままの状態だけで、済めばよい。だが、最悪のケースになると、
"うつ症状"+"不眠症状"+「睡眠薬(睡眠導入剤)」=自殺となってしまう。
全てが、"悪の相乗効果"を起こすと、この方程式が、成り立つのである。

 だから・・・

 "眠れない"からと、勝手な自己判断(インターネット購入も含む)で、安易に、
「睡眠薬(睡眠導入剤)」に、手を出すことは、避けるべきである。

 もし、使用する時には・・・

 自分の置かれた環境や状況を、きちんと聞いてくれる医師に、インフォーム
ド・コンセントを、ちゃんと施してもらってから、処方してもらう必要がある。

 また、状況は、その都度その都度、変わるはずですから、その度ごとに、
適切なアドバイスをしてくれる医師でなければ、信頼に値しません。もし、
いなければ、探すことから、始めなければならないかも知れません。

 精神的なサポートに関しては、インターネットやクチコミの情報が、貴方に、
必ずしも、合っているとは、限りません。自分で、その医師に、会ってみなけ
れば、分からないのが、現実です。

 すなわち・・・

 「睡眠薬(睡眠導入剤)」を使用するということは、それほど、面倒なことで、
繊細で、難しいだということを、貴方も、是非、認識して下さい。


**安易に使ってしまうと・・・ http://www.1nego.com/file/ib256.html

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.