毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
★達の「レッテル」に惑わされる愚かさ
〜ミシュランガイド東京版



 どうして、みんな、「レッテル」を、付けたがるのかねぇ〜!?

 ★★★、★★、★、★なし・・・

 こんなどこの馬の骨だか、分からない奴が付けた「レッテル」、必要なの?

 何たって「覆面調査員」だよ、デストロイヤーじゃないって(古ぅ〜(^^)。

 しかも・・・

 日本人なら、「覆面」になるかもしれないが、いきなり"欧米か!"じゃね。

 貴方も、もうご存じですよね。「ミシュランガイド東京2008」

 発売した途端、マスコミの宣伝効果も抜群で、売り切れ続出ですよ、もぉ〜。

 ヤフーオークション何かでも、どんどん値がつり上がってますよ、今現在も。
───────────────────────────────────
 東京が獲得した★の数は・・・
───────────────────────────────────
 ★★★ 8店 ★★ 15店 ★ 117店 獲得した★の総数 191個
───────────────────────────────────
 これは、ミシュランの本拠であるパリ97個のおよそ2倍にも、なります。
───────────────────────────────────
 この結果に対して・・・

 専門家(シェフや料理人含む)やマスコミから、

 「不可解」「基準あいまい」「おかしい」等の声が、多数上がっています。

 でも、それらの声に引っ張られると、また、"本質"を、見失ってしまいます。

 何故なら・・・

 ミシュランの「本当の目的」は、全く別にあるからです。

 この時期に、マスコミに取り上げさせ、話題にしたのも、

 雪国育ちで、凍結路面を経験している私には、良く理解出来ることです。

 ミシュラン社にとって・・・

 "日本の食文化"に、寄与しようなどという気は、さらさらないでしょう。

 前文に、わざわざ「社」という文字を入れたのは、意味があります。

 その「社」という文字に、ミシュランのが、"本質"が隠されているからです。

 そもそも、ミシュラン社にとって、「主力になる製品」って、何ですか?

 ミシュランガイドなんて、広告のために、道楽でやっているようなもんです。

 ミシュランの「主力になる製品」といったら、『タイヤ』しかありません。

 その売れ行きがパッとしないから、巨大市場である日本をターゲットとし、

 今回のような"騒動"を、意図的に計画し、マスコミに煽動させたのでしょう。

 その「証拠」に・・・
───────────────────────────────────
 ミシュラン社(グループ)の売り上げ自体は、5%アップですが、

 営業利益は、30%近くも、落ち込んでいます。

 おそらく、売り上げも、色々とやりくりして、作り出したものでしょう。

 内情は、「火の車」に近いものと、推測されます。
───────────────────────────────────

 彼らは、おそらく、日本人の「レッテル」好きを、知っています。

 だから、★の数を、大盤振る舞いし、宣伝効果のUPを、狙ったのでしょう。

 すなわち・・・

 彼らの「本当の目的」は、"ミシュランの名"を、広めることだった。

 貴方も、そう考えると、今回の"騒動"に、合点が、行きませんか?

 それから、もう一つ・・・

 前出"雪国育ちで、凍結路面を経験している私"の意味とするところは、

 冬の必需品である「スタッドレスタイヤ(冬用タイヤ)」のことです。

 道内では、現在、国産のブリヂストン社が、50%以上を、占めています。

 その"シェア拡大"という視点からも、この時期に、なったのでしょう。

 考えてみれば・・・

 「雪印」「和牛」「白い恋人」「赤福」「比内地鶏」「吉兆」などなど、

 日本人は、「レッテル」というか「ブランド」に、弱いよねぇ〜。

 日本の企業のみならず、外国の企業にも、その弱さを、突かれている。

 「レッテル」や「ブランド」じゃなく、自分の五感(視・聴・嗅・味・触)を、

 フルに活用して、"自分に合った味"を、探していくのが、良いんじゃないの。

 必ずしも・・・

 ミシュランで、★★★の店が、自分に合っているとは、限らないよ。

 そんな店よりも、「吉牛」や「マック」の方が、合っているかも知れない。

 だって・・・

 人それぞれ、体の大きさ、育った環境、健康状態、教育の程度、職業、

 年齢、味に対する感覚…その他にも、様々に、違う条件が、揃っている。

 そんな多岐な条件の中で、「レッテル」が"1つ"というのは、おかしい。

 それは、あくまでも、「覆面調査員」の「レッテル」でしかないよね。

 そんな「レッテル」を、有り難がっているから、騙されるんだよ、本当に。

 おそらく、俺の予想だけど・・・

 「ミシュランガイド東京2008」を、買っているほとんどの人達は、

 「話題作り」か「ダフ屋もどき(オークションなどで高く売る)」でしょう。

 でも・・・

 ★★★の店は、何ヶ月先も、予約が取れないとの情報もアリなんだよなぁ〜。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.