毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「殺人ギョウザ」の裏に潜むどす黒い戦略


 また、中国から、「殺人ギョウザ」などという物騒なものが、届きました。

 早速、いつも通り、マスコミを中心に"専門家"による分析が、始まりました。

 おそらく、今回も・・・

 いつまで経っても、「分析結果」は、出て来ないでしょうねぇ〜。

 だって、これは・・・

 中国の『国家戦略』であり、日本を、混乱させることが、目的なのですから。

 小国・日本の国民が、たかが農薬一つで、右往左往する様を、大陸から、

 大国・中国の国民が、蔑んだ目で、見て、その哀れさを、あざ笑う。

 小国・日本というカードは、中国を、一党独裁する共産党にとっては、

 "国民の求心力"を、得るために、なくてはならないジョーカーなのです。

 一方で、驚異的な経済発展を見せる中国・・・

 実は、これを、手放しで喜んでいないのも、中国共産党の首脳部。

 あまり、経済発展し過ぎると、自分達が、コントロール出来ない部分が、

 たくさん出現してしまう。それが、共産党にとっては、怖いことなのです。

 それが、小国・日本を、叩くことによって・・・
───────────────────────────────────
 ●ある程度、"国民からの求心力"が、得られる。

 ●ある程度、"経済発展に歯止めをかける"ことが、出来る。
───────────────────────────────────

 この「ある程度」というところが、ミソですが…。

 様々な手法を使い、小国・日本に、打撃を与えることによって、

 その効果のほどを、試しているというのが、現状なのではないでしょうか。

 おそらく、中国共産党の命を受けて・・・

 日本国内で、手引きをしているスパイ(日本人)も、沢山いることでしょう。

 だから、いつまで経っても・・・

 "専門家"による分析(ミクロの視点)に、頼っている日本には、どす黒い、

 彼らの"政治家"による分析(マクロの視点)は、見えてこないでしょう。

 これを機会に、「地産地消」という言葉も、ある通りに・・・

 多少、人件費やコストが、かかっても、「国内の材料」を使い、

 「国内で生産」し、「国内で消費」して行くように、したらどうでしょう。

 「国内で生産する」ことにより、現在、失業している人達にも、

 働く場を、提供出来、その上、"食の安全"も、自分達で、守れます。

 この際、大国・中国の『国家戦略』を・・・

 逆手に取り、日本でも、マクロの視点で、対抗してみたら、良いのです。

 小国だから、ミクロの視点だけで良いなどということは、ないはずです。

 いつまでも、大国・中国の掌(たなごころ)で、踊らされている小国・日本。

 マスコミや政治家も含めて、そろそろ脱却すべき時期が、来ているのでは?

 ただし・・・

 こんな記事、大マスコミが、書く訳には、いかないよなぁ〜。

 かといって・・・

 政治家が、こんな事、言ってしまうと、また、中国の思うツボだしなぁ〜。

 ゆえに・・・

 名もない、そこいら辺の馬の骨である田畑が、書きました。悪しからず(^^)/

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.