毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
15歳高校生の「学力低下」
大脳生理学からその謎を解いてみる1



 OECDが41ヵ国の学力を調査。「日本の学力低下」が顕著に表われる。

【"学力低下"は様々な要因】

          2000年     2003年       

[数学的応用力]    1位        6位

[総合読解力]     8位       14位(平均点下回る)

[科学的応用力]    2位        2位

[問題解決能力]    未調査       4位

 この「OECD学習到達度調査(PISA)」というのは今回が2回目。今回
は2000年に"問題解決能力"の分野が加わった。

 目的は「実生活で直面する課題に、知識や技能をどの程度活用出来るか」を
評価するテスト。

 ここで間違ってはいけないのは"学力低下"が起こっていることは事実だが、
未だに日本は41ヵ国の中で「トップクラスの学力」を誇るということだ。こ
こはあまり悲観的に対応せずに、問題点をあぶり出すことが肝要だと思う。

 私はこの問題をメルマガの趣旨に則り、「大脳生理学」の見地から迫ってみ
たいと考える。

【"テレビゲーム"による悪影響!?】

 「大脳生理学」の見地から取り上げるとなると何かテーマが必要である。

 私は昔(自分が子供の頃)と比べて、明らかな違い"テレビゲーム"を題材にす
る事とした。ただ、最初に言っておきたいのは、この分野は研究の歴史がまだ
浅く、確定されていない事項が非常に多いということだ。

【"テレビゲーム"の使用中は?】東北大学・川島隆太教授ほか研究グループ(2001)

 「"テレビゲーム"の使用中」は、単純な計算をしている時よりも脳の活動範
囲が狭く、活動レベルも低い。

{研究方法}

A群…全身を使うタイプの任天堂ゲーム
B群…1ケタの足し算をし続けるクレペリン検査を30分

A群、B群それぞれの脳の活動をPET(Positron Emission Tomography 陽
電子放出断層撮影装置)で測定。

*計算(B)群では、脳が広範囲に活性化し、その活動レベルが高かった。
*ゲーム(A)群では、視覚野と運動野の活動のみが高く、特に前頭前野の活動
 レベルが低かった。

 「前頭前野」というのは、行動をコントロールし、記憶や感情、学習能力を
発達させるのに重要な役割を担う。

───────────────────────────────────
『問題点1』

 この「前頭前野」の発達には、20歳までに十分な刺激が与えられることが
必要。それまでの時期(まさに15歳はそれに当たる!!)に、「前頭前野」が
阻害されると、一生そのダメージを負うことになる。
───────────────────────────────────

【"反社会的行動"も引き起こす?】

 上記のように「"テレビゲーム"の使用中」は前頭葉の活動が低いため、子供
が長期間に渡り、長時間のテレビゲームをした場合、後に知能の発育不全を生
じるさせるだけではなく、気質的に「暴力などの反社会的な行動」を引き起こ
す可能性がある。

 それを裏付けるように「反社会的人格障害」や「攻撃的衝動人格」を持つ
"殺人犯"では「前頭前野の働きが低い」と報告されている。

───────────────────────────────────
『問題点2』

 [テレビゲームの長時間使用]そのものが、生理学的に「前頭前野」の発育を
阻害し、知能の発育不全や反社会的気質を作るのであれば、近年の"学力低下"
や悪質化する青少年犯罪を説明するものとして、非常に説得力があると思う。
───────────────────────────────────

【テレビゲームの進化】

 だが、研究を行なった2001年当時に比べて、テレビゲームはより「思考
力」を要求される方向に進化している。例を挙げるとRPG、シミュレーショ
ン、パズル、アドベンチャー、戦略ゲームなどである。

 こういうはるかに多くの思考活動が要求されるゲームでは「前頭前野」の活
動が促進されることが推測される(これらの研究データはまだ揃っていない)。

 しかし、ここで「興味深い点」を探りたい。

 それは・・・

 ここ数年「テレビゲームソフト」の売上が減少している点である。その理由
として挙げられているのは上記ゲームを中心として、『難しくなり過ぎた』事
にある。

 「はるかに多くの思考活動が要求されるゲーム」は、プレイヤーの方にも負
担を掛けてしまったのである。これを考慮に入れて、今回、任天堂は"ニンテ
ンドーDS"というコンパクトゲームに『誰でも簡単に出来る』というコンセ
プトを与えた。

    「テレビゲームの世界」も"二極分化"が進んだのである。


もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.