毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
"出前親"の正体見たり枯れ尾花


 この前、早朝のニュースを何気なく見ていたら、「出前を積極的に」って。

 パソコンだけじゃなく、ゲーム機も積極的に利用して、出前を頼むそうだ。

 出前もたまになら良いけど「積極的」は頂けない。どこかに罪悪感がないと。

 その内に・・・

 出前が主で、家庭料理が従の時代が来るよ。いや、もう既に来ているのかも。

 私は、親が子供のために料理を作るのは「大きな愛情表現の一つ」と考える。

 現代は愛情を「便利さ」と「金」で、出前(外食)とすり替えてしまっている。

 "おふくろの味"は・・・

 今や死語になりつつある。この言葉が生きているのは既に商売上だけかも。

 近い将来「俺のおふくろの味は●▲の出前」「私は◆■のコンビニ弁当」

 そんな会話は、最早、悪い冗談などではなく、現実のものになりつつある。

 せめて・・・

 そんなに、手が込んだものじゃなくても良いから、親が手を掛けて欲しい。

 「子供は親の背を見て育つ」ならば、出前親の子供は、やはり出前親になる。

 愛情が掛かっていない食事で育った子供は「愛情のない親」になってしまう。

 最近は・・・

 新型インフルの流行でも、外出控えから、出前や食材の宅配等が増えている。

 確かに、様々な事情もあり、面倒な事も多いだろう。それでもやる事はやる。

 子供の食事の手を抜くという事は、「日本の将来を見捨てる」事に繋がる。

 そんな"出前親"の方に・・・
───────────────────────────────────
 【超簡単・炊き込み(混ぜ)ご飯】
───────────────────────────────────
  [用意する物]
───────────────────────────────────
   ●加賀揚げ
───────────────────────────────────
    これは、スーパー等の「練り物コーナー」に行ったら、置いてあるで
    しょう。味に2種類アリ「ノーマル」と「ピリ辛」。値段は198円
    前後でしょう。

    もし、同名称の物がなければ「ごぼう揚げ」で結構です。ただ、炊き
    上がりに混ぜなければなりませんので、少し小さめの物が良いです。
───────────────────────────────────
   ●米
───────────────────────────────────
    私自身、米に関しては「無洗米」を使っています。便利さと少しは、
    環境に配慮している事になるからです。それと、研ぎすぎる事により、
    大切な栄養分が、水と共に流れてしまう可能性が高い。

    私は、米を炊く時に、一工夫として、細い「備長炭」を入れます。
    ミネラル分が云々じゃなくて、理由は、ただ単純に「その方が美味い」
    からです。
───────────────────────────────────
   ●刻みネギ
───────────────────────────────────
    私の場合は、長ネギを2〜3本の束で買って来たら、緑の部分は4〜
    5cm位の長さに斜め切りにし、白の部分は、小口切りにし、容器に
    入れ、冷凍庫で保存します。

    緑の部分は、焼そばなどの炒め物に使い、白の部分は、色々な料理の
    薬味などとして、非常に重宝です。今回の炊き込みご飯でも仕上げで。
───────────────────────────────────
   ●そばつゆ
───────────────────────────────────
    非常に便利な調味料ですよね。これを使い始めてから、あまり醤油を
    使うことがなくなりました。醤油をどうしても使いたい時は、以前も
    このメルマガで書きましたが、ホカ弁で醤油を貰っていた時に備蓄し
    ておいた物がありますので、それらで間に合わせます。

    現在では、そばつゆの種類は多いですねぇ。貴方の好みで構いません。
    私は、イオンのPB「六種のだし・つゆ」というのが好きで、7年位
    これを使い続けています。
───────────────────────────────────
 用意する物は、何とこの"4種類"だけです・・・
───────────────────────────────────
  [作り方]
───────────────────────────────────
    1.普段、米を炊く時の6〜7割の水加減にします。
         (ただし、そばつゆの量で調整します)

    2.加賀揚げを"そのまま"の状態で、入れます。

    3.そばつゆを"少々"加えます。軽く混ぜます。

    4.以上の物を、炊き上げます。

    5.炊き上がったら、刻みネギを、お好みの量加え、
      上部にある加賀揚げを、切るような感じで、
      しゃもじを入れ、ネギも混ぜ込みます。〜これで出来上がり〜

     ★ 出来上がりに、焼き海苔をちらすのも良いでしょう。
───────────────────────────────────
     *加賀揚げを"そのまま"の状態にする意味は、最初に細かくしてし
      まうと、炊き上がった時にぐちゃぐちゃになってしまうからです。
      炊き上がった時に、混ぜ込む位で丁度良いのです。

      揚げ物ですから油分を含んでいます。従って、炊き上がった時に、
      多少油が、米に付きます。気になる方は、入れる前に、湯通しを
      すれば、ある程度は防げると思います。

      私は、米1合に、加賀揚げを1パック使っていますが、結構、量
      が多いので、2合までは大丈夫だと思います。これを目安に炊き
      上げて下さい。一人暮らしなら、少し多めに、米を炊き上げれば、
      これだけで充分に、腹が一杯になりますよ。

     *そばつゆを"少々"の意味は、あまり味を濃くしてしまうと米自体
      の旨みを味わうことが出来ないからです。薄味にすることにより、
      米の旨みも同時に味わうことが可能です。「少な過ぎるかな」と
      感じる位で、丁度良いのです。

     *それから、この炊き込みご飯については、何でもかんでも材料を
      加えない方が、良いと思います。味が分散してしまい、旨みが呆
      けてしまいます。物足りなく感じますが加賀揚げに含まれている
      「ごぼう」が非常に良いアクセントになっています。ご賞味を!
───────────────────────────────────

 これに・・・

 味噌汁と何かおかず一、二品を加えれば、立派に食卓を飾ることでしょう。

 文字で書くと、少々長くなりましたが、実際にやってみると、実に簡単です。

 栄養分の分析なども大切でしょうが、楽しい食卓、美味しい料理が、一番!

 これ位なら・・・

 お母さんじゃなくてもお父さんでも、料理出来るでしょう。子供のためにね。

 私の家は、小学生の頃から共働きで、早く帰って来た方が、食事を作った。

 たまには、手抜きもあったが、二人の一生懸命な姿と食事には感謝している。

 今・・・

 「少子化」が盛んに叫ばれているが、その原因は経済的な問題だけじゃない。

 私は、この「食」の問題も、密接に絡んでいる気がする。流通経路を含めて。

 世界中で、随時24時間「食い物」が手に入るのは、日本ぐらいなものです。

 それも・・・

 大人だけじゃなく、子供だって、金さえ払えば、手に入ってしまうのです。

 お互い、腹を満たすのに、必ずしも、家族が揃う必要がなくなってしまった。

 それぞれ「孤食」で食欲さえ満たせば良い。ある意味、動物のような食生活。

 コンビニ、スーパーなどが・・・

 24時間やっていることによって、夜は暗くならないし、残業で親も遅い。

 子供も夜型人間が増え、睡眠不足のため、学校でも集中力が継続出来ない。

 夜遅くまで、子供が起きていれば、親だって、「夜の営み」に励みにくい。

 世の中・・・

 全てが、逆回転し、その行き着く先が、「少子化」だったような気がする。

 だって、現状では、子供をたくさん産み、育てたいなんて、要素が全くない。

 それを、経済的な部分だけ応援して、「少子化」解消なんて、虫が良過ぎる。

 これまで・・・

 戦後の日本は、「経済」の事しか念頭になかった。つまり、「金」だけ。

 企業が、知らず知らずの内に、増長し過ぎたんだね。まさに、身の程知らず。

 24時間営業にしたって、しわ寄せは、薄給で働かされる従業員達だからね。

 こんな企業・・・

 経営で、従業員達から「性欲」「時間」を奪っておいて、どういう了見?

 しかも、正月三が日まで、働かせるって。鬼だよ。手前達が、正月働けよ!

 手前達が、のうのうと休んでいる間に、店にいるのは、皆名もなき従業員達。

 こんな中で・・・

 「夜の営み」にまで、少なくされた時間を割けというのは、現実的に無理。

 父ちゃんだって♂だから、相手が若い女なら「性処理のための行為」はOK。

 だけど、少なくとも「子作りのためのセックス」じゃないよね、次元が違う。

 父ちゃんだって・・・

 会社にいる時は、ある時間まで、今日は「夜の営み」に、励もうと決意。

 だが、残業が長くなる中で、小腹が減ってきた。近くのコンビニへ走る。

 実はこれで、小腹が解消されるのと同時に、「性欲」も解消されてしまう。

 何故か・・・

 人間の「性欲」と「食欲」は相反する関係にあって、どちらか満たされれば、

 もう一方の欲望は、暫くの間、失せてしまうというもの。例えば「食欲」が、

 満たされてしまえば、「性欲」は暫くの間は失せてしまう。父ちゃんアウト。

 ゆえに・・・

 「少子化」を早期に解消するためには、「店(会社)を早く閉めること」だ。

 30年位前までは、夜の7時までやっている店は、少なかったもんなぁ〜。

 それでも、みんな生活していたよ。何の不自由もなく。今、便利になり過ぎ。

 便利の代償が・・・

 「少子化」であり、子供のために、食事を作らなくなった出前親の大量出現。

 確かに、私みたいに、夜勤もやる人間にとっては、コンビニは便利な存在だ。

 けれど、工夫次第では、夜早く終わるのならばなったで、対処する事は可能。

 今のままの便利な生活を・・・

 日本人が望み続けて行く限り、「少子化」問題を解決することは、永遠の夢。

 私は思うけど、生活は少し位不便なところがあった方が、工夫するでしょ。

 便利なことばかりじゃ、日本人も退化してしまうし、文化も発展しないよ。

 住みよい暮らしのためには・・・
───────────────────────────────────
 ●コンビニ、スーパーなどの流通業を中心に、閉店時間は19:00まで。

 ●企業の残業も19:00まで。

 ●12歳(小学校6年まで)以下の外出も19:00まで(早く寝ろ!!)。

 ●特殊な業種を除き、夜勤は全面的に禁止する。

 ●出前、外食は、月1回まで(一人暮らしを除く)。
───────────────────────────────────

 夜はやっぱり・・・

 それぞれの家の明かりが、ほのかに灯る「静寂な環境」に、したいよね。

 「一家団らん」を死語にしちゃあいけないよ。今のは家族というより同居人。

 少し位不便でも、親が子を思い、子が親を思う、そんな心暖まる生活を望む。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.