毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「病は気から」そんな事を実感する今日この頃


 いやぁ〜色々とありましたぁ〜。このメルマガも滞っておりましたね相御免。

 今は、札幌の地から、千歳の地に至り、初めて一筆を入れております現状況。

 懸念しておりました・・・

 札幌のマンションを、管理していたC氏の計らいにより、抜け出す事が出来、

 現在に至ります。あれが、普通のビジネスライクな管理会社なら、揉めてた。

 人は一人では生きていないという事を改めて痛感した。精神的に開放された。

 引越の準備以来・・・

 続いていた「咳」も止まった。あの時は、荷造り等で起こる"埃"が原因だと、

 思っていたが、一番は"精神的なもの"だったと今は思い直している。それ程、

 "精神的なもの"が、人の身体に与える影響は大きいという事だ。それが軽減。

 経済的な部分でも・・・

 家賃が約2万5千円程安くなった。給料も目減りしていた状況ではあのまま

 札幌に住んでいたら、経済的にも困窮、追い詰められていた。厳冬期という

 引越としては、最悪の条件だったが、顧みすれば、この時宜しかなかった。

 この間に・・・

 「検定試験は2回目の不合格」「見続けていた映画は42本で打ち止め」と、

 経験としては、辛い物も連続していた。だが、私の心大半を占めていたのは、

 「2012年7月千歳に引っ越す事」であった。それを乗り越えられ、安寧。

 今は・・・

 理不尽な要求を突き付けた会社に対して、感謝すら覚える。急かしてくれて、

 有り難うと。正に『案ずるより産むが易し』。先ず、飛び越える。それから、

 考えれば良い。引越費用として、会社から35万借りた。働いて返せば良い。

 幾ら・・・

 精神的に重荷に感じていても、「思うがままにならない事」を考え過ぎても、

 どうしようもならない。やる事をやりながら、その都度、立ち止まれば良い。

 けれど、考える過ぎる事も、人生勉強だから、否定はしない。悩め、悩め。

 新しい住環境・・・

 今の処、快適である。"太陽光線の必要性"を今思う。11年住んだ前住居は、

 顧みると、日当たりは良くなかった。午前中は日陰になり、夕方西日が爛々。

 千歳は先日も−24.1度を記録する程、札幌よりずっと寒い。太陽恋しい。

 また・・・

 新たな「案件」発生! 先程、買い物の序でに、滞納し、その後、自主返納

 していた「国民健康保険料」を納付しようと、近くの郵便局に立ち寄った処、

 千歳の郵便局では札幌の「国民健康保険料」を納付する事は出来ないという。

 同じ道内なのに・・・

 郵便局員曰く「札幌は特別なんですよ」。政令指定都市だから、どうして?

 まぁ、滞納していた私が悪い部分もある。でも、田舎だからこそ、全国に、

 点在する郵便局が、金融機関として、有効なのではと、私は考えるのだが。

 利便性は・・・

 無視かい。まぁ、北海道は"車社会"だから、私の様に車非所有の利便性は、

 余り考慮に入れないのだろうね。不動産屋もそうだった。「バス停まで2分」

 という言葉に釣られて、入居すると、そのバス停は十年前に廃止の憂き目に。

 只・・・

 物件が少ない地区だったので、他に候補もなく、不動産屋に入居後、メール

 して報告したに過ぎなかった。この件にも"車社会"が色濃く反映されている。

 だから、バス停の廃止に、10年もの間、気付かなかった。私以外必要ナシ。

 金融機関も・・・

 「なんも、15分も走りゃ、なんぼでもあるべさ」こんな具合。徒歩、バス、

 そんな利用者には、お構いなしさ。けれど、私は、こんな感じで、もう6年。

 車のない事にも慣れた。車は便利だけどさ、歩くのも楽しいよ本当。マジに。

 こう書くと・・・

 貧乏人の僻み根性に思われるのかね? まぁ、どちらでも良い。前記の件は、

 ネットよると「札幌市の郵便振替払込取扱票」があれば、納付出来るらしい。

 でも、今更、送ってもらうのは、手間が掛かるし、面倒。俺が、出向くさ。

 月に一回くらい・・・

 外に出ないと、"身体に悪い"という意味だと受け取る。スカパーe2にも加入

 したし、このままでは「ヒッキー」になりそうだもんな。気分転換にも必要。

 千歳駅前もチョッと探索したいしね。近くに百円ショップがないのが寂しい。

 そう言えば・・・

 引越の準備を始めてから、「痒み」が酷くなっていた背中、下半身の部分も、

 引越た途端、嘘の様に消えた。あれも矢張り「精神的な物」だったのかねぇ。

 皮膚病は結構、精神的な部分と結び付いている事が多い。薬丈では治らない。

 環境の変化が・・・

 病気を引き起こす事も多いが、症状を改善する事も。鬼が出るか蛇が出るか。

 今回は、鬼でも蛇でもなく、子犬が出た感じ。心も安らいでいる。良かった。

 引っ越して。全てが上手く行かないかも知れぬが「踏ん切り」も時には必要。

 もしかして・・・

 貴方のその「病」は気から?その環境にしがみつくべき?もう一度、考慮を。

 しがらみをそのままにして置いて良いの?そのしがらみは、貴方に幸運を?

 それを降ろしたら、精神も肉体も解放されるかも。もしかして、そんな時?

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.