毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
ストレスは高きから低きへ流れる


 「STAP細胞」に光明。バカンティ教授が実験データを示す複数画像訂正。

 「ミスは画像の体裁を整える際に日米複数の研究者が関わった為」結論同じ。

 論文に不備があったにしても、「STAP細胞」が実在すれば、私は信じる。

 ペット以下か・・・

 自分のお腹を痛めた子供を、こんな奴に、こんな所に、何故、預けるのかと。

 そして、私は、今回の事件で初めて知った。「ベビーシッター紹介サイト」。

 赤ちゃんや幼児は物なの?得体の知れない奴や所に預ける重要な用事って何?

 そもそも・・・

 「シッターの定義」とは、利用者の居宅に訪問し、一時的に保育する事だと。

 今回の様に自宅以外で預かったら、シッターを謳った「認可外保育施設」か。

 但し、5人以下を預かる場合、児童福祉法では、届出の義務は無い。甘いな。

 その上・・・

 今回の母親は、知っていたのが、男の「アドレス」「名字」だけ。面識も無。

 しかも、預かる場所が何処であるかも把握していなかった。「泥棒に追銭」。

 これを悪用されて、最悪のケースを招いた。悪人が「名字」を偽っていたと。

 実は・・・

 以前にも、この母親は、この男に、長男と次男を預けていた。酷い目に遭う。

 長男が今回同様に「痣」を作って帰宅した上に料金トラブルも起こしていた。

 その為、悪人は「名字」を変えた上、引き取り場所に、違う人間を行かせた。

 これで・・・

 母親は今回は「別人」に預けると思った。処が、悪人が手薬煉を引いていた。

 どうも、悪人の目的は「金儲け」ではなく、「幼児虐待」じゃないかと推測。

 2人とも「衣服無しで放置」長男「仰向け」次男「うつ伏せ・低体温症」に。

 悪人曰く・・・

 「薬を飲んで寝てしまい、目覚めると亡くなっていた」役割果たしてないよ。

 薬を飲んでしまったら、子供達に何かあっても、容易に起きられないよね輩。

 詰まり、自分が起きている時に「虐待する対象」でありさえすれば良いんだ。

 ベビーシッターが・・・

 全て、この悪人の様な奴だとは言わないが、こういう目的の奴も多いのでは?

 仲介サイトも、「ハンドルネーム」だけで登録出来ちゃ、非常に拙いだろう。

 只でさえ、ネットは「匿名性」で有効活用可能。男だって女だって自由自在。

 そんな所に・・・

 赤子を渡すとはね。信じられないよ。例え、ベビーシッターを頼むとしても、

 先ず、子供を連れて行き、相手の氏素性を確かめ、保育施設も詳細に確認す。

 その上で、本当に子供好きの人で自分の子供と相性が良いか。観察するよね。

 会う前に・・・

 ネットなんかじゃなくて、信頼出来る知り合いから、紹介をしてもらうよね。

 慎重に慎重を重ねても、未だ、心配なのが、母親って種族なんじゃないのか。

 だから、よっぽどの事が無くちゃ、頼まない。安さだけで、預けるなんてさ。

 ここからは・・・

 俺の妄想。その昔、ススキノに毎日の様に出張っていた頃、頻繁に聞いた話。

 水商売関係で働く女性は、一般的に「家庭運」「家族運」に恵まれない人多。

 その為に、ある程度、「条件の良い男」は手放したくない。どんな手でも使。

 当然・・・

 肉体関係が出来る。こういう人々に限って、セックスは大好きな種族である。

 しかも、快楽を追求する為に、「避妊」をしないケースが多い。気持ち優先。

 必然的に、何回も致している内に、「子供が出来る」。好きな男の子供だよ。

 女としては・・・

 生みたい。「彼との愛情の結晶」何て、夢でキラキラ輝いている。目には彼。

 しかし、女と男の決定的な違いがある。男「余り腹が大きくなると出来ない」

 しかも、「子供何て、ウザイ!」「結婚する気何て、さらさらないよ馬鹿!」

 けれど・・・

 女は「彼との愛情の結晶」さえあれば、「一生、彼の愛を繋ぎとめられるわ」

 「赤ちゃんなんか、どうでも良いの。彼さえ、傍に居てくれれば」もう夢中。

 「生むわ。生むわ。絶対に生むわ」そしたら、「彼は私にプロポーズよねぇ」

 一方・・・

 男は「もう、この女も見切り時かな」「コイツとのセックスも飽きたしなぁ」

 「子供何て、冗談じゃないよ」「金ばかりかかって、俺のメリットないよね」

 「どうやって、別れ様か?」「黙って、居なくなろう」それが手っ取り早い。

 取り残された女・・・

 20数年前。姉妹で同上の事をやったホステスらがいた。妹の方が早かった。

 姉はその数年後。2人共、2人ずつ子供を生んだ。そして、2人共、両親へ。

 その頃、ベビーシッターという概念は薄く、子供を預けるとしたら、肉親多。

 そして・・・

 子供を残して、2人共、男の後を追って、失踪。結局、2人共、捨てられた。

 数年後、2人共、何食わぬ顔で水商売に復帰した。妹は顔、姉は要領で採用。

 その後の消息は聞いていない。一度丈、姉妹と子供4人連れて、カラオケへ。

 もしかすると・・・

 今回の事件も裏に「男」絡みでは。2日間も子供を預ける何て、「男」だな。

 繋ぎ止めようと必死だったのだろう母親。子供は見えなくなっていたのかな。

 それどころか、繋ぎ止めるためには「邪魔な存在」だったのでは?悲しいが。

 最良の策は・・・

 犯罪に手を染めることなく、「子供を始末する事」。そう言えば以前「痣」。

 そいつを指名するのは拙いから、でも、預けたら、又「虐待」をしてくれる。

 ある意味「未必の故意」。これで2人共いなくなれば、「男と縒りを戻せる」

 こんな非情な事を・・・

 考えていたという事はないよね。でも、あり得るかな。経験上、きな臭いよ。

 母親が「子は鎹」にはならないと考えた時から、女になってしまう悲劇が存。

 結婚を考えない男にとって、「子供」はお荷物でしかない。現実が控えるな。

 だから・・・
───────────────────────────────────
 【本当にベビーシッターを検討されている方の注意点】
───────────────────────────────────
  ●預ける前に、面接し、相手の身分証明書のコピーを受け取る。

  ●保育士資格があるなどと説明された場合は、登録証を提示してもらう。

  ●保険の加入と、緊急時の対応を確認する。

  ●事前に、保育場所を見て、預けている間も、電話をする。

  ●民間のベビーシッターを頼む前に、自治体へ相談する。

  ●公益社団法人「全国保育サービス協会」加盟業者の利用。
───────────────────────────────────
  詳細は → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000040712.html
───────────────────────────────────

 安い所に・・・

 預けるという事は「危険が増す」と心得よ。それだけの価値と子供を判断す。

 ペットだって、もっと大切に扱っているでしょ。ペットもこういうのあるの?

 何か軽い世の中だよ。人間自体の質の低下が著しい。全てじゃないが激増と。

 シングルマザーで・・・

 誰にも頼れずに、けれど、子供を預けて、食い扶持を稼がねばならぬ事情も、

 分かる。だが、安易に預けたら、それこそ、元も子もなくなる。そうしたら、

 取り返しが付かない。泣いても騒いでも子供は戻って来ず。後悔先に立たず。

 目的が・・・

 前述の様に「男」という場合。恐らく、追えば追う程「男」は逃げてしまう。

 子供を産んだら、覚悟しなくちゃ。「自分のエゴ」より「子供の幸せ」優先。

 その覚悟がないなら、産むな。それが双方にとっての幸せに。未然に防げる。

 もし・・・

 セックスが好きでどうしようもないなら「避妊」せよ。多少の快楽は我慢せ。

 もし、出来てしまって、覚悟がないなら「堕胎」せよ。気は進まないけどな。

 何かベビーシッターを頼む以前に、問題が存在する気がする。何となくは×。

 「男」を・・・

 優先すると、馬鹿を見るのは「女」。「男」は平気で切り捨てる。自業自得。

 しかし、それで、子供迄巻き添えにするのは「母親のエゴ」。見る目を養え。

 泣き言を吐く位なら、最初から「そんな苦労を背負い込むな」。視野を拡大。

 ネットは・・・

 決して、万能じゃない。便利だが限界アリ。人間の方が見極めなければ駄目。

 「バーチャル」は「リアリティ」に勝てない。子供は「リアリティ」の象徴。

 故に「バーチャル」で遣り取りは無理。親も「リアリティ」での責任を全う。

 昨今・・・

 「子供に悪戯をしたいから」先生になるとか「ストーカー志願にて」警官に、

 なるとか、今回の如く「幼児虐待をしたいから」ベビーシッターになるとか、

 冗談じゃなく、自分の目的の為には形振り構わない輩が増えているのではと。

 ストレスは・・・

 高きから低きへ流れる。子供に大人のしわ寄せが行く社会にだけはすまいと。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.