毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
慌ただしい中、必要だと思われる体修養


 「貧乏暇無し」になってから、どういう訳か、余り「病気に罹らない」様に。

 よっぽど、親の遺産で暇も金もある時の方が「病気」に。弛緩状態は程々に。

 食べ物も・・・

 小さい頃は「食べられなかった物」があるなぁ〜。野菜は全般に嫌いだった。

 40年位前は、カレーライスに、小皿のサラダ何て、付いてこなかったよな。

 小皿に野菜とか、添え物に野菜とか、特定のメニューを除いては添付無しと。

 精々・・・

 35年位前から、色々なメニューで添付が始まった。日本人の野菜摂取には、

 「生野菜」より「漬物」の方が存在感があった。けれど、その「漬物」苦手。

 今は、全然苦にならなくなった。寧ろ、食べたい欲求も。歳を経ると味覚変。

 一番の変化が・・・

 「茄子」だなぁ〜。小さい頃は「あんなねちゃねちゃした気持ち悪い物」と。

 「漬物」はもちろん、炒めてもどんな調理方法でも駄目だった。食感が駄目。

 「煮びたし」何か、以ての外だったよ。食う位なら死ぬを選ぶ。そんな感じ。

 処が・・・

 20歳を超えてから日本酒と一緒に「口に放り込んだ」。それも「煮びたし」

 何故か、俺の食感が味覚が変わったのか?「とても美味く感じる様になる」。

 あの「ねちゃねちゃ」がとても良いアクセントに変化。人間って変わるもの。

 実感したね・・・

 「茄子」をとても愛しく感じた。小さい頃、あんなに嫌っていた野菜なのに。

 それからは、逆に、どんな調理法でも「茄子」を食せる様に。嫌いが好きに。

 考えて見ると、小さい頃、親が無理に食わせなかったのが、良かったのかも。

 好き嫌いを無くす・・・

 等と言う名目で、無理矢理食わされていたら、一生涯、「茄子」を食さずと。

 貴方、もしかして、無理強いをされ、嫌いになった物、あるんじゃないの?

 子供は、少し位、好き嫌いがあるのが当たり前。大人になってからでも良い。

 土台・・・

 意識が嫌がり、身体も欲しがっていない物を食すと、身にも健康にもならぬ。

 その食物を、吸収するのを拒否するから。細胞レベルで受け付けられないよ。

 俺の場合、アルコールが好きだったから、其れに合わせて、嗜好も変化した。

 御飯には・・・

 合わなくても、アルコールに合う食材って、沢山あるもんね。そのお陰でさ、

 好き嫌いは殆ど無い。何でも食べられる様になったよね。それでも、生後で、

 51年位は「肉類」が無類に好きだったよね。何は無くても「肉」だったよ。

 それが・・・

 此処半年位かな。「肉」主「魚」従から、「魚」主「肉」従に変わって来た。

 出来れば、北海道産の物だが、内地産でも、外国産でも、それ程、拘らずに。

 あんまり凝り過ぎると、貧乏人には手に負えぬ。極安価で、質も程ほどにと。

 添加物も・・・

 気にならない事は無いが、気にし過ぎると何も食せ無くなる。気にするより、

 美味しく食べる事に「主眼」を置く。そうすると、前述の様に細胞レベルで、

 気持ち良く身体に吸収される。拒否反応を起こさないから。気持ちは大切よ。

 だから・・・

 世の中の情報を、あまり気にすると、何を食べても美味しくない。本末転倒。

 情報は情報として、頭の片隅に留める。その中から、本当に悪い物を判断す。

 「フードファディズム」に、自分で突っ込む事は無い。情報を収集し、精査。
  http://www.unlimit517.co.jp/gnews39.htm

 その上で・・・

 普段の生活に生かす。私は、自分の身体を信じる。受付ける物か、あるいは、

 受け付けない物か。其れを自分で判断する。他人任せにはしない。だってさ、

 自分の身体の事は、自分が一番知ってって当然でしょ。他人任せは可笑しい。

 でも・・・

 平気で、したり顔の医者に委ねたり、マスコミや専門家と称する輩の情報を、

 鵜呑みにしたりして、自分の身体は自分の物だという自覚が無い。そんな人、

 多いよね。まるで、自分より他人を信じているみたい。御人好しね貴方って。

 私は自分の身体に委ねる・・・

 感情ではなく、身体に。欲望ではなく、身体に。気張らずに、極自然に接す。

 情報は拒まず、されど鵜呑みにもせず。世を無視せず、されど飲み込まれず。

 肩を怒らせず、けれど弛緩し過ぎずに。そんな漢に俺はなりたいそんな漢に。

 近況報告・・・
───────────────────────────────────
 第一日目 ○昼食:「結び屋」か「マルコシ」の弁当

      ●夕食:「セイコーマート」の2個入りおにぎり
          「アマノフーズ」フリーズドライ味噌汁
           http://www.amanofd.jp/
───────────────────────────────────
      *二日目夜に買った物を、前日夜から解凍。1分レンジでチン。
───────────────────────────────────
 第二日目 ○昼食:「結び屋」か「マルコシ」の弁当

      ●夕食:六日目の晩餐。「セイコーマート」の寿司と惣菜各種。
          六種のスパークリングワインから一種。甘味類一種。
───────────────────────────────────
      *普段は「腹八分か七分」の為、胃の縮小を抑える目的で多め。
       六種(白、ドイツ赤、赤、ピーチ、ストロベリー、オレンジ)。
───────────────────────────────────
 第三日目 ○昼食:豆から挽いたモカ、又は、葉で購入の紅茶各種。

      ●夕食:札幌市民生協で購入の「鮭類」一種。同福神漬、薤少々。
───────────────────────────────────
      *専用容器(100円ショップ買)、1分40秒レンジでチン。
───────────────────────────────────
 第四日目 ◎朝食:前日から解凍の札幌市民生協で購入「納豆」各種。
          「アマノフーズ」フリーズドライ味噌汁
───────────────────────────────────
      *一合の飯(ホクレン無洗米ななつぼし)納豆一杯、ぶっ掛け一杯。
───────────────────────────────────
      ○昼食:無し。

      ●夕食:前日と同様購入の「味付魚類」一種。同福神漬、薤少々。
───────────────────────────────────
 第五日目 ◎朝食:前日から解凍の札幌市民生協で購入「黒豚シューマイ」。
          「アマノフーズ」フリーズドライ味噌汁

      ○昼食:同様購入の「菓子パン」一種。バンホーテンココア少々。
          林檎一玉。
───────────────────────────────────
      *バンホーテンココア(1000ml)は、焼酎で割る。焼酎は、
       「セイコーマート」のPBであるお気に入り「長次郎4L」。
───────────────────────────────────
      ●夕食:札幌市民生協PB「さつま揚げ」と「豆乳とうふ」。
          焼酎割り各種(ポッカレモン100も加える)。
───────────────────────────────────
      *レモンは、「疲労回復」と「肌の艶」に良い影響を与える様。
       先日購入「にしん漬け」美味しかったからメニューに加えるか。
───────────────────────────────────
 第六日目 ◎朝食:焼酎のモカ割り。「米粉豚まん」二個。林檎一玉。
          焼酎のココア割り。お湯割り。レモン割り等各種。

      ●夕食:乾麺を茹でた「ざる蕎麦」(ざる蕎麦以外も有り)。
───────────────────────────────────
      *薬味である「長葱」は、3本程纏め買いにした物を切り、冷凍。
       蕎麦の薬味以外に、フリーズドライ味噌汁等にも付け加える。
───────────────────────────────────

 以上を繰り返す・・・

 正直、これが万人に合うメニューだとは思わない。飽く迄も、私の身体にと。

 今の処、腹の調子も良い様だ。下痢の回数も減っている。腸は正に快腸にと。

 時には、手を抜き、酒も嗜んでいる。緊張ばかりじゃ、人生楽しくないから。

 メニューを固めた理由の後押しは・・・

 先日見た「故高倉健さんの番組内」。健さんは、ロケ現場等で体調管理の為、

 地元産「生物」を避けていた様。食べ慣れない物を食すと体調を崩す可能性。

 だから、各地でそれ程中身が変わらない「豚汁」「カレー」を口にしていた。

 これを・・・

 耳にした時、我が意を得たりと感じた。マンネリは必ずしも身体にとっては、

 悪い事ばかりではない。寧ろ、身体に安定を与える事もある。そう痛感した。

 今のメニューは、私の身体の安定には良い。今後も、大本はこれで細部を変。

 感情に流されず・・・

 心を落ち着けて、身体の声を聞く。慌ただしい中、必要だと思われる体修養。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.