毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
身体を不自由にする「毒薬」と


 気が付かなかった。2年以上も。使っていたプロバイダーが「悪徳」だった。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/510-1.html

 今回だって、「転用承諾番号」を強要されなければ、其の儘だっただろうさ。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/510-2.html

 心だけじゃなく・・・

 身体にも「異変」が表れているんだよね現代っ子。ついこの間、目撃したよ。

 その子には悪かったが「何か変」と感じた。小学生位なのに、シルエットが、

 「老人」。姿も、歩き方も両方共。印象が強烈だった。今朝の新聞に理由が。

 直ぐに・・・

 目が行った。題名が『最近の子 体に異変?』。読んで見ると、こんな感じ。

 「猫背」「腕を真っ直ぐ上げられない」「しゃがむと後ろに転ぶ」体が硬く、

 バランスが悪い子供が目立ち始めていると。完全に、運動機能の衰え=退化。

 原因としては・・・

 「長時間同じ姿勢でゲーム」「外遊びが少なくなった」等が挙げられている。

 ゲームもそうだけど、もちろん、パソコンもだ。「外遊び」の件については、

 都会に於いては「場所が少ない」。それ以外に安全面が強く顧慮されるから。

 学校帰りに・・・

 誘拐なんて言うのも、考えられる様になったからね。親としては、外よりも、

 家等の屋内で、遊んでくれた方が安心という事。こんな現代事情も関連する。

 実際、北海道では学校の送り迎えを親が「車」でというケースも少なくない。

 結果として・・・

 この事実が「ゲーム」「外遊び少」を助長する事になる。故に「運動不足」。

 埼玉県では5歳の男の子が「腰痛」で、整形外科を受診。そのシルエットが、

 私の見た少年と酷似する。「背中が曲がり、お腹が前に突き出た姿勢」だと。

 本人曰く・・・

 「ゲームで遊ぶ」「スマートフォン(5歳なのに?)使用で下を向く姿勢多い」

 こんな状態では当然、普段、殆ど、体を動かしておらず、極端な「運動不足」

 この子だけじゃなく、「疲れ」「肩こり」等で、受診する子も増加している。

 信じられないケースで・・・

 怪我も。例えば、「馬跳び中、着地でバランス崩し、両手首内側の儘」の為、

 骨折に至る。「躓いた上、受身などを取る事無く、其の儘、顔からダイブ」。

 下手をすると、大怪我に至る。一昔前なら「アンビリーバブル」な不適切さ。

 次の様な「遠因」も・・・
───────────────────────────────────
 ●蛇口を撚る
───────────────────────────────────
 *「撚る形式」の物が減っている。上げ下げ形式。私は言いたい「お前の頭」
  を「撚ろ」と。そういう輩が多過ぎる。要らなくなった「所作」切り捨て。
  実際は、其の人間自体が切り捨てられているかも。
───────────────────────────────────
 ●ドアノブを回す
───────────────────────────────────
 *「所作」そのものよりもドアノブの「細菌」が気になるのが現代人。故に、
  不特定多数が触ったものは、回したくないのが本音。自分を「細菌」から
  隔離すれば、する程、実は「細菌に対する抵抗性が弱くなる」=「退化」。
───────────────────────────────────
 ●雑巾を絞る
───────────────────────────────────
 *絞るの「真似事」が多い。「固く絞る」と言っても、意味を知らない人も、
  多い。実際、「固く絞れない」。故に布巾が中々乾かない。其の儘だと黴。
  何回注意しても"元の木阿弥"。意味が分からないから、「所作」出来ぬ。
───────────────────────────────────
 ●横開きのドアの開け閉め
───────────────────────────────────
 *ドアノブはそれ程でもないだろうが、それ以外は「余り必要がなくなった
  動作」。人間は、便利になり過ぎると「退化」してしまう実例。同時に、
  それらに対する「所作」「立ち居振る舞い」が乱れている事。他人に迷惑
  を掛けぬ様に、「静かに開ける」「静かに閉める」そんな当たり前の事が、
  出来ない人間も増えた。詰まり、「身体」も「心」も「退化」していると。
───────────────────────────────────

 憂慮した国は・・・

 来年度から、学校健診に「手足の運動機能」に関する検査を加え、対策講ず。

 先ずは「身体」から。"健全な精神は健全な肉体に宿る"である。此の儘だと、

 手も足も「退化」する。「頭」だけが突出。でもないか「頭」も「退化」か。

 最終的には・・・

 人間の体を成さぬ「代物」に成り果てる。何処か「不便」を感じる生活位が、

 調度良いのでは。実は「不便」が、我々を「人間」で居させてくれる方便か。

 「不便」を克服は見せ掛けの"成果"。実は、身体を不自由にする「毒薬」と。

 今の貴方の生活・・・

 超「便利」ですか?其れなら、気を付けた方が良。但し、人間で居たいなら。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.