毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
我が北海道を上手く利用して


 去年の今頃も「電気シェーバー」に悩んでいたんだよなぁ〜。今年も同様に。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/525-11.html

 去年は「剃り味」。今年は「充電池」。「剃り味」には満足だったけど残念。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/525-22.html

 結構・・・

 旨いんだよなぁ〜〜。冬の朝食には一押し。其の名も『米粉・豚まん』だね。
 http://www.mitsumomo-th.co.jp/foods/chukaman.html

 私が感ずるに、「小麦粉・肉饅」に比べて、皮が「あっさり」している様と。

 良く「米粉・パン」は「もちもちした食感」って言うけど、「あっさり」感。
───────────────────────────────────
 *今、食べているけど、確かに「もちもちした食感」もあるね。
───────────────────────────────────

 この「米粉」・・・

 其の名の通り「米を細かく粉砕したもの」。パンや麺の原料、揚物の衣等や、

 この通り「肉饅の皮」にも使える。農水省は2009年から利用促進本格化。

 「米粉用米」の生産農家に交付金、「米粉製造設備」導入費の半額補助実施。

 その結果・・・

 「米粉用米」の生産量は11年度に、全国で4万tと09年度の3倍に増加。

 新潟や秋田で盛んに作付される。製粉メーカー等の利用量は、13年度には、

 2万5千tと09年度の5倍に急増。独特の「モチモチ食感パン」は大人気。

 其の人気は・・・

 大手コンビニエンスストアにも飛び火。ブームを作る。処が、生産量に関し、

 早くも11年度に頭打ちになり、14年度は1万8千tに減少。利用量でも、

 2万3千tに減る。何故、あっと言う間にブームは過ぎ去ってしまったのか。

 其の最大の原因は・・・

 「価格の高さ」。原料の「米」は交付金のお陰で、1キロ当たり平均30円、

 小麦よりも20円程安く出荷。だが、「米粉」の製粉コストは同150円と、

 小麦に比べて、3倍も掛かる。故に、「米粉の製品価格」同200円>2倍。

 しかも・・・

 半額補助の「専用の製粉機」だが普及途上で、元値が高額な事からコスト高。
 http://www.maff.go.jp/e/seisan/kokumotu/ricemill.html

 更に、「小麦粉」との成分の違いから、「米粉」で作ったパンは、冷めると、

 堅くなり易く、麺類だとコシが出難いという欠点有。政策も飼料用米に移行。

 こうした中で・・・

 模索する民間企業では、「小麦アレルギー」の人が多い欧米に、「米粉」を、
 
 売り出そうとする動きもある。「小麦粉」に含まれるアレルギー物質である

 『グルテン』が「米粉」に含まれていない為。「需要は確実にある」と見る。
  http://glutenfreelife.net/gluten-toxicity/

 其の他では・・・
───────────────────────────────────
 ●収穫量が多く、「米粉」向けに、粉状にしやすい品種の開発に力を入れる。

 ●米を粉状ではなく、水分の多いピューレ状やゲル状に加工し、
  パンに使っても、堅くなり難くする技術も進んでいる。
───────────────────────────────────
 *農水省は、本年度から、こうした技術を支援しているが、広がりは未知数。
  http://www.unlimit517.co.jp/url/file/525-4.html
───────────────────────────────────

 国情を・・・

 考えると、TPPの事とかはあるにしても、代替が利くなら「小麦粉」から、

 「米粉」へ。少しでも拡げる事が出来れば、「自給率」にも関わって来ると。

 現状では、諸外国無しで、食生活を営む事は無理。其の上で自力の部分も増。

 そう考えた方が・・・

 良いと思われる。そうじゃないと「生きる体力」がどんどん奪われてしまう。

 農作物は「気象条件」に左右される。世界的な凶作になれば、自国を優先す。

 そうなれば、日本の「生命線」が絶たれかねない。有事になれば、尚更そう。

 「自給率」に無関心は・・・

 「命」に無関心と同じ。「命」を他人任せにして、良い筈が無い。北海道は、

 「観光」も大事だが、其れ以上に「農業」「漁業」「林業」を死守する事が、

 肝要である。コストが合わないから、止めますでは、『自殺行為』に等しい。

 其の為に・・・

 TPP以上に、国には支援をお願いしたい。勿論、自助努力も欠かしません。

 手放してからでは、復活するのは難しい。出来たとしても、何百倍の金額負。

 特に「米」は、日本人とは切っても切れない仲。これからも仲良く歩まねば。

 お互いの「長所」「短所」を・・・

 踏まえた上で、前進する。我が北海道を上手く利用して下さい。日本国民様。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.