毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
『精密検査』たって、人次第


 アマゾンとは相性いいんだけどなぁ〜。I社とは相性が良くないのかなぁ〜。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/525-11.html

 又、充電池が不具合。「剃り味」最高だったのに。何で、再び、充電池なの。

 レントゲン(X線)撮影だって・・・

 「被曝」するんでしょ?昔から、やっているけど。恐らく「被曝」って文字、

 仰々しいから「医療被ばく」にしていると思うけど。最近ではさぁ、色々と、

 増えたもんね撮影機器。私は、新機器の類で、一回も撮影した事がないのよ。

 新機器の類って・・・

 コンピュータ断層撮影(CT)とか、陽電子放射断層撮影(PET)何かだよね。

 処が、この機器、「撮影技師の腕」によって『被ばく線量』が異なるらしい。

 だって、診療放射線技師の団体による基準はあるけど、公的な基準は無しと。

 そこで今度・・・

 研究者、技師、業界12団体で作る「医療被ばく研究情報ネットワーク」で、
 http://www.nirs.go.jp/rd/structure/merp/j-rime.html

 「検査部位」や「目的別」に『線量の目安』を纏めた。目的は一定の指針で、

 「撮影の条件」「機器の調整」に生かそうと。原発事故後、被ばく意識上昇。
───────────────────────────────────
  *欧米でも公的に規制する動きが拡がった事も関連している。
───────────────────────────────────
 先ずは・・・
───────────────────────────────────
 1.医療施設への実態調査
───────────────────────────────────
   ●各施設で「線量」がばらついている事を確認
───────────────────────────────────
          ↓「使用線量」の多い順に並べる
───────────────────────────────────
   ●検査にもよるが「上から1/4当りの数値=診断参考レベル」目安に
───────────────────────────────────
   【体重50〜60kgの成人の場合】
            ↓(全身への影響を表す実効線量に換算)
───────────────────────────────────
   ■成人・頭部CT 約3ミリシーベルト

   ■成人・胸部CT 約8ミリシーベルト

   ◆1歳未満・頭  約3〜6ミリシーベルト

   ◆1〜5歳・頭  約3〜4ミリシーベルト
───────────────────────────────────
   *欧州各国に比べると、日本の頭部の目安はやや高いが、胸部は同水準
───────────────────────────────────
   *但し、検査の目的によっては、「線量」を増やして、画像を鮮明に
    する必要もあり、個別の患者に当て嵌めるものではない。
───────────────────────────────────
   *日本では、年間の「医療被ばく」は4ミリシーベルト、食品等からの
    「自然放射線」は2ミリシーベルトと、推定されている。
───────────────────────────────────
   *「被ばく線量」は、累積で概ね100ミリシーベルト以上になると、
    「癌」などの健康影響が表れるとされている。
     http://www.nirs.go.jp/data/pdf/hayamizu/j/20150401.pdf
───────────────────────────────────

 この数値・・・

 正確なんだろうね。ネットが発達して以来、「専門家=信頼=本当の事」が、

 揺らいで来たからね。私は、元々、信用していなかったけど。国民の利益と、

 彼らの利益は、屡々、異なっていたからね。原発の被害予想だって虚偽試算。

 恐らく・・・

 「医療被ばく」の影響だって、直ぐに出ないものだろうさ。専門家も自分が、

 生きている間に、問題が出なければ、良しとしている。「専門家」今ではさ、

 「胡散臭い輩」だよね。まぁ、信じるも信じないも、其の人次第だけれどね。

 自分が判断する・・・

 「参考位」にはなるだろう。上のリンクもね。バラバラな基準<公的基準か。

 「放射線技師の腕」に関しては、運次第か。まぁ、精々、腕を磨いて下さい。

 幾ら、『精密検査』たって、人次第なんだね。機器が絡めば、人も絡むかと。

 検査結果で・・・

 一喜一憂の「憂」に陥り、悩んで悩んで、ストレスで死ぬ何て、あるかもね。

 私の座右の銘は「知らぬが仏」。健康もそうだけど、家族関係や、夫婦関係、

 友人関係、仕事関係なんかも、「知らぬが仏」で、上手く行く事、多いかも。

 知っちゃったら・・・

 人は、気になって、仕様が無いもんね。それが「取り越し苦労」に繋がると。

 結局、相手の気に触る事をしちゃうんだ。それで失敗しちゃう。そんな経験、

 貴方にはありませんか?故に、私のメルマガも参考程度に。読んでない(TT)。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.