毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
絶望は「仏頂面」から始まる連鎖


 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。「威張るほど背中が反れる役員かな」と

 以前は上から見るのが優越感に浸れると考えた。だが、下からの方が面白い。

 ずっと・・・

 次の命題が頭を渦巻いている。「楽しいから笑う」のか「笑うから楽しい」

 のか。何となくだが、前者が「受動的」で、後者が「能動的」な感じがする。

 だから、私は「笑うから楽しい」派である。笑顔は楽しさを惹き出す美道具。

 そんな事を・・・

 研究テーマとして、掲げたチームが存在。早稲田大と仏国立音響音楽研究所。

 但し「悲しいから泣く」のか「泣くから悲しい」のか等、逆から入っている。

 通常、私達は「悲しい」と頭で感じて、涙を流すと考えている人が多いよう。

 しかし・・・

 心理学に於いては、体の動きや環境等「脳の外の事」が切欠となり、感情が、

 後から起こるという逆の順序もあると考えられている。例えば「無理にでも

 笑顔を作ると楽しくなるという場合」「怒声の人が更に怒りを増す場合」等。

 どんな試みをしたのか・・・
───────────────────────────────────
 仏のチームが中心
───────────────────────────────────
 ●「聞くと楽しくなる声」「聞くと悲しくなる声」を分析
───────────────────────────────────
             ↓
───────────────────────────────────
 ●マイクから取り込んだ声をデジタルで処理し、
  そうした感情を乗せた声色に変えるソフトを開発した。
───────────────────────────────────
             ↓
───────────────────────────────────
 ●音の高低や震えの強弱を調整したり、特定の周波数の音を消したりして、
  「楽しい」「悲しい」「怖い」といった声にする。
───────────────────────────────────
             ↓
───────────────────────────────────
 ●普通の話し方で、比較的感情表現の少ない文章を約12分間朗読
───────────────────────────────────
             ↓
───────────────────────────────────
 ●その声は「感情の音響効果」を加えて変調され、
  発声から極僅かの時間差でヘッドフォンを通じて、本人に聞こえる。
───────────────────────────────────
             ↓
───────────────────────────────────
 ■実験で、声が操作された事に気付かなかった93人に
  気持ちがどう変化したかを点数化してもらった。
───────────────────────────────────
 *声が操作されたと言っても普通の声との違いに気付かない様な微妙な変化
───────────────────────────────────
 ■「楽しい」と「悲しい」の声を聞いた人(計45人) →概ね、その方向に

 ■「怖い」の声を聞いた人(計21人)        →顕著な変化無し
───────────────────────────────────
          ↓ 全体としては
───────────────────────────────────
 ◆「変調しない」声を聞いた人(計27人)と比べると
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
 ■「変調した声」を聞いた人は、点数の変化が大きく、
  変調された声を聞く事によって、『感情が誘導』されたと、結論付けた。
───────────────────────────────────

 次に役立つ可能性・・・

 「気分障害」「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」等の患者に前向きな感情を、

 誘導するといった方法が考えられ、治療に生かせる様。只、サンプル数も少。

 変化の仕方も微妙。更なる追求が必要。人間の感情は一筋縄では行かず複雑。

 だからこそ・・・

 受動的ではなく、より能動的に感情を利用する。「悲しい」と、「怖い」は、

 それ程、能動的にする必要はないが、「楽しい」は積極的に感情移入を推奨。

 「笑顔」は、自分だけじゃなく、他人の感情も安らかにする。周辺に影響大。

 「仏頂面」で・・・

 「挨拶をしない人」に、貴方は良い感情を抱きますか。「笑顔」と同等位に、

 「仏頂面」も伝播してしまう。自分の周辺から、その周辺へ、又其の外周へ。

 予想外に・・・

 拡がってしまう可能性大。どうせ拡げるなら「笑顔」の輪でしょ。良感情満。

 それらが、ISの「怖い」感情を打ち砕く。実に甘い考え方かも知れないが、

 人々の感情は大きな力にもなる。「怖い」感情より「楽しい」感情の連鎖望。

 但し・・・

 女性は、不特定多数に対して、「笑顔」を提供するのは危険な場合が存在有。

 特に「ストーカー」と称される連中に「笑顔」は禁物。勘違いが甚だしいと。

 「あの笑顔は自分に対しての好意の表れ」「彼女も僕の事が好き」妄想状態。

 「笑顔」の効力は・・・

 素晴らしいが、自分を顧みず、勘違いが横行する現代社会。貴方の「笑顔」、

 他の物に代え難いが、抑える必要も有。難し世の中。それでも「笑顔」中心。

 「楽しい」感情を持ちながら、生きたい。絶望は「仏頂面」から始まる連鎖。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.