毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
緊急時にはこれを準備。それが標準に


 感染する時は何時の間にかしているんだねぇ〜。マルウェア、アドウェアに。

 特に「買い物サイト」に行った時にしつこい。やっと駆除出来たけど、不安。
───────────────────────────────────
 *未だ此れが潜んでいる感じ「検索リダイレクト型マルウェア」未解決。
  http://www.unlimit517.co.jp/url/file/540-1.html
───────────────────────────────────

 俺は好きだなぁ・・・

 「納豆」。週に1個以上は必ず食べている。それじゃ好きの内に入らないか。

 昔からある日本固有の「伝統的な発酵食品」だよね。けれど、関西方面じゃ、

 毛嫌いしている人々も多いみたい。「あんな糸引いた腐った食べ物なんか」。

 でもさぁ・・・

 あの腐って、糸を引いている処が良いんだよね。あの「ネバネバ」体に良い。

 主成分は「ポリグルタミン酸(PGA)」と呼ばれている。このPGAの中に、

 粘りやしっとり感を増す等の有用な性質を含む。故に食品や化粧品等に添加。

 だけど・・・

 このPGA、一部の人々には『納豆アレルギー』の原因アレルゲンにもなる。

 この『納豆アレルギー』の性質がチト厄介。食物アレルギーは通常、食べて、

 2時間以内に症状を呈する。処が、納豆は5〜14時間後と、可なり遅発性。

 というのは・・・

 主成分であるPGAが大きな分子である為、腸内での分解に時間が掛かると。

 症状としては「呼吸困難」「蕁麻疹」など『アナフィラキシー』と呼ばれる

 全身性のものが多い。もし、夕食に納豆を摂ると、深夜や早朝に症状呈する。

 重い場合は・・・

 非常に危険である。対策は「納豆を始めPGA含有食品を避ける」という事。

 何らかの切欠で、体がPGAに過剰に反応する様になり、それで発症に至る。

 但し、この切欠は、今の処、完全には解明されていない。急になる事だって。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana358.htm

 横浜市立大学の猪又准教授は・・・

 詳しく分析出来た患者17人の内、14人(82%)はサーフィンやダイブ等、

 海のスポーツの愛好者だったとしている。確かに82%は高いが地域柄かも。

 その内の1人が、中華クラゲを食べて、アレルギーに。クラゲ体内にPGA。

 詰まり・・・

 海でクラゲに刺された事が引き鉄になった可能性は否定出来ない。仮説だが。

 アレルギーは体調によって、出る出ないがあるからなぁ〜。一筋縄で行かぬ。

 私も子供の頃はアレルギーが出たが、大人になってからは大丈夫という物も。
───────────────────────────────────
 *「茄子」「胡瓜」「ピーマン」はそうだなぁ〜。毛嫌いしていたのも関連
  しているかも。嫌いだというだけで、鳥肌が立ちそうだもんね。
───────────────────────────────────

 どちらかというと・・・

 私も「アレルギー体質」で、肌が弱かった。直ぐに痒くなった。ボリボリと。

 我慢出来なかったなぁ〜。此処2〜3年間で、漸く、この体質から少し離脱。

 大分、楽に成ったよ。痒いと落ち着かないもんね。夜も眠れぬ事が度々だと。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana353.htm (ツナサンドを今食べています)

 下手をすると・・・

 痒さの為に「不眠症」に。冗談じゃなく、痒みって、本当に我慢が出来ない。

 掻いたら、掻き壊しで皮膚が滅茶苦茶に。気持ち悪いんだよね、あれ見るの。

 でも、掻いてしまう。後悔。痒み引き返す、又、掻いてしまう。無間地獄に。

 戻りたくないよね・・・

 そんな状態に。自分で試行錯誤したから、今の身体がある。継続は力なりと。

 医者を利用するなら「アドバイス」程度に。鵜呑みにするのは命預けること。

 「皮膚病」や「アレルギー」に対しては個人差が大きい為、分からぬ部分多。

 今・・・

 悩んでいる方は、本当に、自分で悩んでいるの?他人任せにしていないかな。

 何年掛かろうとも自分が治すという意志が弱い限り、治らないよ。もう一度、

 自分の身体を見つめ直して。嫌かもしれないけど、それを鏡に。現状把握を。

 気分は悪くなる・・・

 私も吐き気を催した。けれど、其処から始まった。焦らず、気長に構えてと。

 けれど、「食物」に関しては待ったが許されぬ。最近も、近隣の町の給食に、

 「卵の成分」が混じっていて大騒ぎに。成分表への記入ミス。充分御注意を。

 「納豆」もそうだが・・・

 一見、健康食品がある人にとっては恐怖の「アレルゲン」に変わってしまう。

 元のイメージが良いだけに、ある人以外には、それ程、重要でない問題に見。

 処がある人にとっては「死活問題」。緊急時にはこれを準備。それが標準に。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana358.htm

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.