毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「生かして貰っている事」に感謝


 「趣味が出来ない人」と「仕事が出来ない人」の共通点。出来ない理由探し。

 どうすれば出来るか?で無く、出来ない理由を考えてしまう。発想「貧困」。

 身につまされるなぁ・・・

 男の三種の神器「酒」「煙草」「女」。「煙草」「女」止めたという理由で、

 「酒」だけは残した。今は吹っ切れたが、両親が亡くなり、「寂しさ」の為、

 「酒」を痛飲していた時期もあった。飲まずには居られなかった。絶望から。

 だから・・・

 働き盛り(40〜50歳代)の男性の「自殺」と、アルコールに関連有りには、

 頷く。自殺者の約2割以上に、「アルコールの問題」が認められた。確かに、

 平成20年約3万2千→平成27年約2万4千。徐々に減ってはいるのだが。

 されど2万4千である・・・

 自殺をした人の約9割は、何らかの「精神障害」に相当する状態でもあった。

 私が32歳の時に、自殺の為、地方に出たのも、過剰な労働+増アルコール。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews29.htm

 飲まないと、やってられなかった。彼女とも、それらが理由で別れる羽目に。

 自殺が・・・

 「考え抜いた末の行動」でも「覚悟の行動」でも無く、「判断能力の低下」、

 それが一番の理由である事が良く分かる。宿泊先のホテルでも痛飲し嘔吐す。

 何とか嘘を突き通したが「補償問題」に成り掛けた。どうでも良かった人生。

 「アルコール」の−5影響・・・
───────────────────────────────────
 ●「不眠症」を悪化させる
───────────────────────────────────
 *自分では「深い眠り」の積りが「浅い眠り」に。だが、飲まないと、妙に
  身体が「軽く」感じられ、眠られないという悪循環を繰り返す。「アルコ
  ール」→「眠る」というのが癖になるのだろう。一種の「アル中」。
───────────────────────────────────
 ●「衝撃性」や「攻撃性」が増す
───────────────────────────────────
 *気が短くなってしまう。そして、歳を取ると「穏やかになる」というのは
  「幻想」である。歳を取れば、取る程、「気が短くなる」。其れに「アル
  コール」は拍車を掛ける。一種の「子供返り」現象を助長させる。
───────────────────────────────────
 ●「酔い」は「自殺」を引き寄せる
───────────────────────────────────
 ●「鬱病」を悪化させる
───────────────────────────────────
 *特に「落ち込んでいる」時。「絶望感」が身体中に巻き起こる。「自殺願
  望」が増大する。「アルコール」を飲めば、忘れられるは嘘。悲しい事に
  引っ張られてしまう。どんどん「鬱症状」に嵌り込む。一種の「地獄」。
───────────────────────────────────
 ●予期しない「副作用」
───────────────────────────────────
 *「アルコール」は「抗鬱剤」の効果を弱め、予期しない「副作用」を招く。
  「自殺」への「銃爪」を弾く事に。「アルコール」は「薬」には成り得ず。
───────────────────────────────────

 40〜50歳代の男性の自殺者は・・・

 その多くが、自殺する1年位前から、「遅刻」「無断欠勤」「周囲への暴言」

 「周囲への暴力」「飲酒運転」等、「アルコール関連」で様々なトラブルを、

 引き起こしているとの事。私も当日、「無断欠勤」で、特急に乗り込んだと。

 簡易「アルコール問題」チェックリスト【CAGE】・・・
───────────────────────────────────
 1.貴方は、今迄に、自分の酒量を減らさなければならないと感じたか?
───────────────────────────────────
   【Cut Down】  
───────────────────────────────────
 2.貴方は、今迄に、周囲の人に自分の飲酒を批判されて、困った事ある?
───────────────────────────────────
   【Annoyed by Criticism】
───────────────────────────────────
 3.貴方は、今迄に、自分の飲酒を良くないと感じたり、罪悪感を持った?
───────────────────────────────────
   【Guilty Feelings】
───────────────────────────────────
 4.貴方は、今迄に、朝酒や迎え酒を飲んだ事があるか?
───────────────────────────────────
   【Eye Opener】
───────────────────────────────────
 *2項目以上該当する方は「キチンと仕事が出来る」「健康診断で特に異常
  無し」状態でも、「お酒」の飲み方を見直し、専門医に相談。
───────────────────────────────────
  『断酒会』 http://www.dansyu-renmei.or.jp/
───────────────────────────────────
 **今でも確実に「2項目以上」当て嵌まる私。「お酒」の飲み方は常日頃
   から見直している。「健康診断でも異常」を検出されている。過去事例
   も存在する。だから、「悲しい時」に「アルコール」は飲まない。最近、
   「悲しい時」は無いが。何時も思う事は、今以上に「アルコール」に対
   して「強い」体質であったならば、私は、既にこの世に居ない。程々に
   「アルコール」に弱い体質が守ってくれた。過信しないで見直して行く。
───────────────────────────────────

 周りがもっと早く・・・

 気付けばとか言うが、自殺をする様な人に限って、「何気ない風」を気取る。

 故に「気が付かない」。何時も「死ぬ、死ぬ」言う人に限って、死ぬ気無し。

 人間の心は裏腹。他人が分かるものでもない。幾ら、肉親といえども、そう。

 「アルコール」に関しては・・・

 絶対に「悲しい時」は「飲むな」。自分で気を付けるしか無い。「他人の目」

 其れには限界がある。四六時中「見守る事」は出来ない。変化を見破るのは、

 容易ではないし、無理。「皆で助けましょう」は絵空事。人間は元々孤独と。

 だからこそ・・・

 「してはいけない事」を最小限に抑える。あの世に行っても問題は解決せず。

 逆に大きな「悲しみ」を周囲に与えて、自分だけ去って行く卑怯な行為だと。

 私は「生かして貰っている事」に感謝する。そして、どんな事があっても生。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ass/new_timei.htm