毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
周囲を伺う「ストレス」は相当なもの


 この時期になると、毎年「カレンダー」が気になる。数年前からあるものを。

 購入する事により、支援にもなるし、デザインも愛しい。「壁」と「机」に。
 http://shippo.or.jp/

 二十代後半には・・・

 頭の天辺が「薄く」成り掛けてたなぁ〜。今は「スキンヘッド」で、気には

 ならないが、未だ、若かったから、気にはなっていた。矢張り、見栄え悪し。

 天辺を鏡で見る度に、悄気げていたよ。溜息も出たね。「禿げ」家系では無。

 親父だって・・・

 白髪はあったが、60歳を過ぎても、髪はフサフサだった。お袋にも心配を

 されたよ。「結婚出来るのか?」ってね。俺だって、当時は心配だったよね。

 だから、未だに「結婚出来ぬ(笑)」。でもねぇ、「禿げ」のせいではないよ。

 それじゃ・・・

 「髪の毛」って、どういう風に生えてくるのかね。頭皮には、「髪の毛」を

 1本ずつ鞘の様に包んでいる「毛包」というものアリ。「毛包」の底にある

 「毛母細胞」。これが、近くにある「毛乳細胞」から栄養を受け取り、毛に。

 この時・・・

 細胞分裂を起こし、「毛包」を通る途中で硬く丈夫な毛になり、一つの毛穴

 から複数の毛が出現。子供には「細い毛多」。思春期から「毛太」。青年期

 以降は「細くなって行く」。確かにそうだったなぁ(遠い目)。密度も濃密。

 それじゃ、抜けるプロセスは・・・
───────────────────────────────────
 ●「髪の毛」は1日に0.4mm伸 → 数年間で成長止 →抜けやすく
───────────────────────────────────
 ●成長止 → 2〜3ヶ月すると「新しい毛母」誕生 → 同じ毛穴から髪
───────────────────────────────────
 ●「髪の毛」は約10万本 → 抜けては生える周期を繰り返す

   → 1日に100本抜けて、新たに100本生まれる → 一定数保つ
───────────────────────────────────

 「脱毛症」には・・・

 「髪の毛」の生え替わりの際、長く太い毛が抜けて、細く短い毛に置換わり、

 髪が減った様に見える「男性型脱毛症」。全国約2400万人。思春期以降、

 身体の中に増える「男性ホルモン」の働きで「毛包小」原因。女性にも有り。

 その他には・・・
 
 私も小学校低学年でなった「円形脱毛症」。「髪の毛」が抜けて、数が減少。

 「毛包」が破壊される。若い男性や女性にも出現。原因には、自分の身体を

 細菌等から守る「リンパ球」が誤って、「毛包」を攻撃。これが原因の一つ。

 それ以外では・・・

 「ストレス」も原因になっている可能性も示唆されているが詳細は分からず。

 「対処法」としては、「ホルモンの働きを調整する飲み薬」「炎症を抑える

 塗り薬」「紫外線療法」(私はコレ)其他にも。私は「ビタミン」も足りぬと。
 https://hagelabo.jp/articles/alopecia-areata-uvlighttreatment

 此の頃・・・

 「野菜」「果物」等が嫌いで、食が偏っていた気がする。アレルギー体質で、

 皮膚が弱かったのも関連アリか。何れにしても、「原因」は一つではないと。

 成人になってからだと、「仕事上のストレス」「育児上のストレス」多考慮。

 そんな中で・・・

 鬘業で有名なA社の業績が悪化している報道アリ。理由は「高額な鬘離れ」。

 其れと「禿に対する否定感の薄れ」「スキンヘッドの認知度上昇」世の中が、

 少しずつ「禿」に対して、寛容で優しくなって来たのか。其れでも気になる。

 実は・・・

 今から、約20年位前に、私は、A社の「無料診断」を受けた事アリ。確か、

 「診断結果」が「鬘直ぐに必要」、其の総額が何と「135万円」。エエっ。

 2枚必要。何故なら、交換時の為。其間に片方をメンテナンス。交互に使用。

 詰まり・・・

 今後、「鬘のメンテ」「頭のメンテ」を含めて、135万等では収まらない。

 一生、A社の「紐付き」になって、生活を送らなければならない。金蔓の私。

 安い鬘が普及して来た事もあるが、冷静に見据える人も増加という事である。

 こういう状況で・・・

 A社の業績が悪化したのだと思う。「高い」「紐付き」「一生」は辛いよね。

 お袋は其れでも言ってくれた「貴方が望むなら、やってみれば?」沈思黙考。

 確かに「髪」は欲しかった。だが、将来を考えると「紐付き」は重荷である。

 考えた末・・・

 今回は見送る事にした。其れでも、お袋は諦めなかった。「他の会社では?」

 其の情熱に抗する事が出来ず。もう一社「L社」を訪問。体験してみる事に。

 今度は「体験レポート」を記そうと試みた。故に、一つずつを頭に刻み込む。
 http://yusaku.from.tv/ESSAY2.html

 どうぞ・・・

 「ハゲ」を隠さないで下さい。隠さない私でも、周囲の人達(例:お袋)等は、

 気を遣うのです。本人が隠そうとしていたら、尚更だと思います。隠そうと、

 周囲を伺う「ストレス」は相当なものだと考慮す。逆に「ハゲ」拡大の要因。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ass/new_timei.htm