毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
子供は親のもの。
だから、私達と同じ生活習慣でいいの!?



  貴方は知らない内に自分の子供を「夜型」の生活習慣に引き込んでいないだろうか?

  夜の繁華街で親に連れられた年端もいかない子供が酒場を引っ張り回されている。居酒屋
 なども「ファミリー向け」のメニューなどを用意して、商売をしようとしている。また、街
 は24時間のコンビニを中心として動き、夜中でも親子がたむろしていたりし、休むことが
 ない。

  これら大人の狭間で生活のリズムを壊されている子供達がそのまま育っていったらどうい
 う悪影響があるのだろうか?昨今、悪い意味で「キレる子供達」は実はこの辺りが最大の問
 題点なのではないかと私は密かに考えている。

  それを裏付けるように人間は夜中に深い眠りが得られると、成長ホルモンが充分分泌され
 、体温は明け方に下がり、朝から昼にかけて上がる。しかし、生活リズムが乱れ、「夜型」に
 なると午前中の活動がびしっと出来ずにイライラしたり、集中力が欠けるとの事である。

  生活リズムが乱れ、子供の就寝時間を改めようとする。これが本当に大変で自然に起きる
 時間を2時間早めるのに何と3〜4ヶ月かかるケースもあるようだ。しかし、その後の成長
 や心に及ぼす多大な影響を考えると一刻も早く、生活リズムの乱れを修正することが肝要で
 ある。

  また、心の素養という面から親の時間帯に無理に子供と遊んだり、会話するのではなく、
 あくまでも子供の時間に合わせて、係わりを持つようにすると良いみたいだ。

  何れにしても今日も夜中に子供を連れまわしている親。あんた、もういい加減にしなさい
 !さもないと「キレる子供達」は貴方達だけじゃなく、他人の心が分からず、平気で傷つけ
 てしまう人間の皮をかぶった『モンスター』に変身してしまうよ!!!

                             〜最近、親の常識は非常識〜


もっと知りたい方はこちら










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.