毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
医者も見落としている意外なポイント
「脳梗塞」「熱中症」!!



 【脳障害(脳梗塞含む)】

   貴方の知り合いの顔の表情を良く見てみましょう(鏡で自分の表情も確認)。
   
   「以前に比べて、右左どちらかの口元が上がっていませんか?」

   「以前に比べて、目尻が下がっていませんか?」

   もし、こういう表情がはっきりと見られたら、注意信号です!!
 
   これは『脳障害』が起きてる可能性が高いのでしかるべき病院で直ぐに検査をしてもら
  って下さい。もし、脳に障害が無かったとしてもそれはそれで幸運だったということです
  から。

   もし、その方が行くのを渋ったら、「貴方が元気なのは分かる。でも、元気であればあ
  るほど進行も早くなる」といって何とか説得して下さい。それがあなた方の幸せをつなぐ
  ことになるのですから。

  <最近の実例>

   画像やビデオがあったら確認して下さい。最近では、西条秀樹、西田敏行などが脳梗塞
  から治って、芸能界に復帰していますが入院する前の画像を見て下さい!上の表情が端的
  に現れています。これは公表出来ないのですが、実は現在「芸能界の大御所」の表情にも
  これが色濃く現れています。それでちょっと心配しています。

   上記の2人は運良く復帰出来ましたが、この表情を示した段階で検査、治療等をしてお
  けばもっと早く復帰出来たと思います。

 【熱中症】

   今年は「酷暑」です。熱中症で倒れる人もうなぎのぼりに増えています。ただ、ちょっ
  と初期対応を誤ると一般生活に復帰するまでに時間がかかってしまう可能性があります。

   貴方は「意識が無い」友達や「泡を吹いている」親類に対して、熱いからと思って直ぐ
  に体を冷やしたり、ジュースや炭酸の入っている飲み物、コーヒー、茶などを与えたりし
  ていませんか?

   ↑これははっきり言って、逆効果です!!

   まず「体を冷やす」のが何故まずいのか?→体を外部から冷やすことによって、逆に体
  の内部は熱く保とうとします。それが心臓に負担をかけ、症状の回復を妨げます。大事な
  のは「無意識」を「有意識」にすることです。そのためには体をタオルなどで保温しなけ
  ればなりません。先ほどと逆に外部を暖めてやることにより、体温を下げようとする体の
  仕組みを利用するのです。

   顔の部分だけは、風を当てたり、冷たいタオルを当てたりして構いません。

   そして、「有意識」になり、体力が回復して来たら、気道を確保し、呼吸を楽にして、
  『スポーツドリンク』(体が吸収しやすい)、なければ、水と塩分を与えます。何故、上
  記のジュースや炭酸の入っている飲み物、コーヒー、茶がダメなのか?まず、ジュースは
  糖分を補給するには適しているが水分を摂るには不適。炭酸の入っているものは胃を活発
  させる炭酸ガスが逆効果になる。コーヒーや茶も同様に胃に負担をかける。

   充分に上記の間違えた対応には気を付けて下さい。今の気象状況ではいつ貴方のそばの
  人が「熱中症」で倒れるかもしれません。


                           アドバイザー/柔道整復師・橋本


もっと知りたい方はこちら











トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.