毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
もっと増えて欲しい
「カルテ開示」の病院・医院!!
〜「薬漬け・検査漬け」「医療ミスや医療事故」
からの積極脱却



 今回のT氏のターゲットは「カルテ」。その情報開示に迫る。

【正しい医療を受けるために"カルテ開示"】

 札幌市厚別区の「社会保険総合病院」は、北海道では先駆けとなる平成11
年11月から診療記録にの開示を始めました。

 5年間で、申し込みの84件すべてを開示して、他医療機関受診時にスムー
ズに受診できるよう配慮してきめの細かい記録を持参させたり、患者からの評
価も高く病院と患者の信頼関係が深くなったとのことです。

[料金]

○ 開示基本料 2,000円

○ 要望に応じて医師説明料 30分以内 5,000円

○ X線フィルムコピー代 450円〜900円

 これから自分が診てもらう病院を決めるときの1つのファクターになるかな
と思いますよ。これからの時代は。

 
【拓コメント】

 それでは「何故、"カルテ開示"」をしてもらう事が、正しい医療に繋がるの
か?という事を説明します。

[患者にとっての利点]

1.「正確な病名や病状」を知ることが出来る。

2.「不必要な投薬や検査」が行なわれていないかを知ることが出来る。

3.「医療ミスや医療事故」がないかを知ることが出来る。

4.そのカルテを持って、「セカンドオピニオン」を選択することが出来る。

5.それを貴重なデータとして、自己の意見を医者にぶつけることが出来る。

[今後の医療に対する利点]

1.正確な「病名告知」の推進

2.「薬漬け・検査漬け」医療の解消

3.「医療ミスや医療事故」の回避

4.「医師選択権」及び「医療連携」の推進

5.自己の身体に関する「責任感の向上」

 上記のように、患者にとっても医療にとってもメリットばかりです。国も"
カルテ開示"を積極的に取り入れ、推進する病院・医院には少しの優遇策を打
ち出しても良いのでは…と考えます。

 ただし、「カルテの情報漏洩」に関しては細心の注意を払うべきです。


もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.