毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
〜"医療関連"の企業って、
本当に、年収が高いのか!?



 今回のレポートで、T氏は切実な問題である「年収」に取り組んだ。一般的
に"医療関連"は「年収が高い」という定評があるが、実際はどうなんだろう?

【"俺の年収"って、こんなもんだったの!?】

 俺と同じ年(42歳)の例をあげていきます。もちろん年収です。
 1人は女性 1人は29歳 すべて自己申告(酒の席での^^)

●某製薬メーカー・東京支店長 1400万
(コイツは出世頭でも、口だけでのしあがったような!?)

●某大手外資医療機器メーカー 所長 880万プラス 
 インセンティブ 0〜300万(04年度はインセンティブ 200万)

●外資製薬メーカー札幌支店所属・MRリーダー
 (たぶん世間でいうところの係長) 900万 (インセンティブ抜き)

●外資医療機器メーカー・製品説明スぺシャリスト
(看護婦資格)890万(女性)

●外資医療機器メーカー・アプリケーション
(放射線技師資格)720万

●国内医療用ディスポザブルメーカー 札幌・課長 620万

●国内医療用ディスポザブルメーカー 札幌・営業 29歳 410万

 国内メーカーは*「インセンティブ」とか*「コミッション」という考えは、
ほとんどないようね。
───────────────────────────────────
*「インセンティブ」と「コミッション」

 「インセンティブ」=Incentive 報奨金

 「コミッション」=Commission 手数料、歩合

 本来の意味は、上に記した通りだが、両方とも「成果に対する報酬、報奨金」
という意味合いで使われている事が多い。
───────────────────────────────────

 給与もベースになる"基本給"が日本では重要で、「インセンティブ」も年収
の20%以内というのが多いけど、外資はベースよりも「インセンティブ」の
比率を高かめようとするみたいね。

 そのかわりどんな細かいことでも「インセンティブ」にカウントされるので、

            「どっちもどっち?」

 要は自分の考え方と能力を、「自分なりに棚卸してみて、転職」なんかも考
えたほうがいいみたいですな。
───────────────────────────────────

【拓コメント】

 よく「サラリーマンの平均年収」とかが発表されるけれど、上の人がもの凄
くたくさんもらい、下の人が不当に搾取されていても、「平均」は高くなって
しまう。だから、"ある程度の目安"にしかならないと私は考えている。

 特に、外資系の場合は、T氏も書いているように、ベース(固定費)を増やす
ことに、余りいい顔は示さない。なるべく、流動的な部分(インセンティブなど
)で、実績に応えようとする姿勢が見える。

 次に、"ある程度の目安"として、「業界別の平均年収」を挙げる。ただし、
今回は、"営業、マーケティング"という業種に絞った(平成13年度資料)。

───────────────────────────────────
         25歳〜  30歳〜  35歳〜  40歳〜(45)
───────────────────────────────────
旅行       304   407   493   560 (万円)

インターネット  354   506   608   660

不動産・住宅販売 408   528   600   625

食品       339   448   535   600

流通       325   415   505   597
……………………………………………………………………………………………
(医療業界)

MR       454   602   721   811

医療機器・器具  442   523   585   628
───────────────────────────────────

 色々な業界・会社事情などもあり、"十把一絡げ"に考えることは、出来ない
のだが、確かに上記の表を見ると、他の業界に比べ、「医療業界」の平均年収
が高いとは、言えるであろう。

 ただし、先に述べたように、「国内企業」「外資企業」などでもかなり違う。
例えば、単なる平均年収では、「国内企業」が高くても、インセンティブやコ
ミッションを含めると、「外資企業」の方が、圧倒的に全体の金額では、上で
あるという事は、珍しくない。

 また、金銭の満足には、「個人差」もあり、どれくらいもらえば、充分か?
は、正直、何とも言えない。T氏が、最後に述べているように、客観的に「自
分を棚卸しして」、現在もらっている"年収が妥当か"を考えるのも必要なので
はないだろうか。

[ちなみに昨今話題になっている企業]

◇ライブドアの平均年収 =  501万円

○ニッポン放送の平均年収=1,164万円

◎フジテレビの平均年収 =1,529万円 

    「こんなんでました・・・」


もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.