毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
えっ!?私の病状、病歴、
詳細な個人情報までもネットに??



 本州の北にあるH市のH病院で心臓疾患手術を受けた患者の病状や既往症、エックス線写真
までインターネットのホームページ上に掲載されていた。

 病院側は「プライバシー保護の観点から問題があった」と釈明したが、当たり前というか
開いた口がふさがらない。他の教授が指摘しているように医学研究というよりは「病院の宣
伝」に間違いないだろう。

 内容自体も氏名のイニシャル、性別、年齢、検査・治療年月日、具体的な疾患部位、病状
などの詳細多岐に渡って書き込まれていた。ここまで書けば、院長が言っている個人を特定
出来ないということはないと思う。

 最近は医療業界だけでなく、他の他業種で情報の流出が続出している。日本人は未だに
「水」と「情報」はただと考えているのか?(もちろん両方とも違う)。

 今後、症例を未来の医学の発展のために発表したり、研究したりする際も今以上に細心の
注意を払ってやらなければ本当にデリケートな医学情報を簡単に売買される可能性は充分考えられる。


もっと知りたい方はこちら










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.