毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
ある美人独身ナースMの赤裸々週記1


【第1回 何様なの!あの"ナースマン"】


 今、30代、独身、働いている女性を「負け犬」と呼んでいますが、四十路
(よそじ)+αで独身、働いている女性は何と呼ばれるのであろうか???

 まっ、何と呼んでもらっても「いっか〜」と気にしないでたくましく生きて
いる美人(?)ナースです。

 ここで本題に入ります・・・

 最近は、男性のナース(看護師)も増えて来て、珍しくないと思うけど、年配
の患者さんの中には「先生!!」とナースマンを呼んでいる方が・・・。

 そう、私の病棟でもいるんですが、本人(そのナースマン)が否定しないので
呼ばれ続けて、いつしか、ドクター口調で対応し、「それは違うだろ〜!」と
ツッコミたくなる時もあり、トホホだぜ!!

        「みんなぁ、気付けぇ〜〜〜〜〜!!」

 このドクターもどきのナースマン、今春結婚し、幸せ太りで「かなりやばい
んじゃな〜い」の体型へ→→→

 よく白衣に"下着のラインが・・"と言われますが「嗚呼、見たくなかった
(^^;)」前かがみになったナースマンのトランクスが昨日と同じ柄だったなん
て・・・ →→→ 「キ・モ・イ」

 そうそう、キモイと言えば、ナースマンはサラリーマン勤務からの転職組な
んだけど{オムツ交換時}一緒に組むのは避けたい!!

 なぜなら・・・

 な〜んか、局部を見つめる眼差しが「ちょっと・・・ヤバクない!?」

 他のナースマンだとそう思わないのになぁ〜。生理的に合わないのかしら?

 彼の激太りを見て、MY BODYに対する危機管理に目覚めさせてくれたので感
謝しときますかぁ〜(^^)/

 ちなみに、3Kmちょっとの道程をウォーキングで通勤している今日この頃
の私でした。


もっと知りたい方はこちら









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.