毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
ある美人独身ナースMの赤裸々週記6


【第6回 ナースだって人間だ!】


 「ナースだって、我慢しているんだぞ〜!!」

 スタッフのナースSちゃんが、病室からナースステーションに戻って来まし
た。目に一杯の涙をためて、婦長さんにすぐ何かを報告し、婦長さんは病室へ
向かった。

 ナースSちゃんは、私たちの顔を見るなり「もう・・・」と泣き出しちゃい
ました。ナースセンターまでは何とかこらえてきたみたい。

 落ち着いてから話を聞いてみると、最近、入院した男性患者Kさんとトラブ
ったらしいのですが・・・。

 この患者さん、入院時からちょっとイライラした感じを漂わせていました。

 6人部屋に居るんですが、ナースSちゃんを呼ぶ時、手を上げて、口笛を吹
いて「チ・チ・チ…」とワンちゃんを呼ぶかの様にしたそうな。

 ナースSちゃんは、内心「えっ、何これ〜!?」と思ったが、笑顔で「どう
しましたか〜?」とたずねたところ、無言でアゴを使って、

         「ゴミをかたずけろ!」
 
 と指示してきた。

       (「その態度はないっしょ〜」)

 と思いながらも、平静を装って対応したが、患者Kさんは

         「なんだ、その顔は〜!」

 と大声でどなってきて、興奮気味になってきたそうな…。

 ナースSちゃんは、すぐあやまったが、患者Kさんはおさまらず、その後も
色々言われたとの事。

 病室に直行した婦長さんがナースステーションに戻ってきて「患者Kさんは
落ち着きつつあると・・・」

 他の患者さんが「あれじゃ、看護婦さんが、かわいそうだわ!」と言って、
話してくれたみたいだけど、ナースSちゃんは、ちょっとヘコんでいました。

 患者Kさんは、朝から機嫌が悪かったらしいのだが・・・。

「どうなんだろう!?」その場に居ないから、何とも言えないが、ナースSち
ゃんは患者さんにきちんと応対する人なんです。ほんと!

「なんか、むずかしいですよね。でも、患者さんだから"何でもあり"って、
 ないですよね〜!」

 ちなみに患者Kさんは何事もなかったように、その後、スヤスヤ入眠してい
た・・・。

        「そりゃ、ないぜ〜〜〜〜〜!!」


もっと知りたい方はこちら









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.