毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
骨粗しょう症は
老人だけの問題じゃないからこそ朗報☆



 北の大地にあるH大学で骨粗しょう症の治療薬に繋がる大成功。

 イソギンチャクの仲間に微量に含まれ、骨粗しょう症を抑える働きを持つ物質ノルゾアン
タミンの化学合成に世界で初めて成功した。これが何故貴重なことかというと一つは今までの
治療法(女性ホルモン)では子宮が肥大するなど激しい副作用があった。

 だが、ノルゾアンタミンの場合、動物実験段階ではそれもない。もう一つは、自然の状態
ではスナギンチャク5キロからわずか21ミリグラムしか抽出することが出来なかったが化学
合成では理論上100グラムの原料から15グラム抽出出来るという。

 この化学合成が成功しなければ新薬として実用化には漕ぎ着けなかった。

 現代は老人だけではなく、若い人の中にも骨がスカスカな人が激増している。将来的にはこの
ような治療薬が必要なことは言うまでもない。

    だって、普通に歩いただけで骨が折れる奴が増えたらトホホだからねぇ。

《MEMO.005》ノルゾアンタミン
 
 イソギンチャクの仲間のスナギンチャクから抽出される物質。


もっと知りたい方はこちら










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.