毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
BSEに感染しない牛が出来れば・・・
大好きな牛丼が戻ってくる◎◎



 Kビールは遺伝子操作技術を活用し、牛海綿状脳症(BSE)に感染しない牛を開発したと発表。
 
 人間の体内に入ったウィルスを撃退する「抗体」を牛から生産する段階で開発した、言わば、
副産物によるもの。これを自社で手掛けず、米のH社と共同でこの牛を開発。

 この牛はBSEの原因となるたんぱく質の一種「プリオン」を持たない。この牛は9ヶ月後に出産
するという。その時、成育に異常がなければ、BSE感染症を治療する医薬品開発に向けて、一歩も
二歩も前進するはずだ。

 その時が来れば、Y屋の牛丼を心置きなく食べることが出来る!!(Y屋の牛丼は豪のように放牧
して草を食んでいる牛では味がうまく出ないそうである。米のように穀物中心の言ってみればちょ
っと「不健康な牛」の方が独特の味を出しやすいようである)。


もっと知りたい方はこちら










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.