毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「お父さん、今日くらい休んでて!」
その一言が家族を救う!!



  現代社会では「お父さん」は休日に家族サービスをしなければならない事になっている
 らしい。私の父はもう亡くなったが典型的な高度経済成長のモーレツサラリーマンだった
 ので自分が子供の頃は休日にどっかに家族で行くなどという事は考えたこともなかった。
 本当にごくたまに前の空き地でキャッチボールをやってもらうだけでも幸せに感じたもの
 である。

  ところが、この現代のある意味押し付けられたサービスを果たすことが家族を崩壊させる
 序章だったというと皆さんはびっくりするに違いない。それが本当なのである・・・。

  お父さん(お母さんも)は週明けの仕事に取り掛かるストレスや土日のレジャー疲れが
 引き金になり、「脳卒中」になる確率が月曜日に一番高いのである(発症リスクは日曜日
の何と1.5倍)。月曜日、疲れた顔で会社に出勤したお父さん(お母さんも)が突然倒れ
て、入院、そのまま帰らぬ人となってしまう可能性も充分考えられるのだ。

  だから、お父さん(お母さんも)、日曜日は早く寝て、月曜日の仕事はゆっくり始動し
 ようよ。でも、一番いいのは息子や娘、後は妻(夫)が「お父さん(お母さん)、今日く
 らい休んでて!」という言葉を一ヶ月に一度でも掛けてみたらどうだろうか?その一言で
 ストレスや疲れなども軽減されることがあるのではないだろうか。

  いくら自分達が楽しいからといって、誰か一人に負担を掛けてはいけないと思う。その負
 担のために脳卒中で倒れたら、一時の快楽が結果として、一生の苦しみを連れて来ることに
 なるのである。

  家族サービス、家族の笑顔は家族あってのものである。一人でも欠けたら・・・。

  そのために今日は遊園地に行くのを我慢して、「お父さん(お母さん)、今日くらい休ん
 でて!」の言葉を掛けて上げてください。その一言が命を守るのですから。


《MEMO.008》脳卒中
  
  脳の血管が詰まったり破れたりして血液が先に流れなくなり、脳の機能に障害が出る脳
 血管疾患の総称。生活習慣病で日本の三大死因の一つ(がん、心疾患)。血管が詰まるタ
 イプは脳梗塞、血管が破れるのが脳出血やくも膜下出血などがある。栄養状態が悪かった
 時代は脳出血が多かったが、最近では脳梗塞が脳卒中死の50%以上を占めるようになっ
 た。


もっと知りたい方はこちら










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.