毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
乗っ取り屋の診療実態とその逃げの口実


  下の情報の続報である。周辺の人間にまるで認知されていないC病院だがある掲示板に
  はこんな書き込みがされていた。

  *問題のU氏の投稿とは・・・

  『先日、このサイトでMくんとやらの情報でC病院の看護師と医者を信じてみようよと
   あったので早速行って見ましたところ家の父は、死にました。検査結果もないまま
   に市立に送られ「信じられ〜ん!」何を言っているの 確かに市立では危ないかも
   しれないでもそれ以上らしいですよ何せ市立の医者が言うのだから間違いないんじ
   ゃないの市立の医者がいうのだよ「医者じゃない。研究者だ!」だってまぁある意
   味大当たりかも変な納得しましたけど 信用しない方が良いじゃないでしょうか
   W市は、市立に取り合えず行って見てそれから地方の専門に行った方が良いと今回考
   えさせら得ました。あいつを恨みますよ。余計な情報流して信じた方にも責任があ
   るけど  最悪!!』(原文のまま)

  *U氏の投稿は分かりにくいので私が少し翻訳します。

  『先日、この掲示板でMくんの投稿を見ました。内容は「C病院の看護師と医者を信じ
   てみようよ」というものでした。父が病気にかかったのでその言葉を信じ、早速C
   病院に行きました。だが、期待はすぐに裏切られ、検査や治療もずさんなまま、父
   は亡くなりました。市立には当然、検査結果もないまま、機械的に送られ、知らぬ
   存ぜぬ。確かに市立も評判は良くないが、そこの医師達がC病院にいるのは「医者じ
   ゃない。研究者だ!」言うのも当たり前だったというのが父の死を通して、身に沁
   みて感じた。結果、W市においては先ず最初に市立に行ってから専門病院を探した方
   がいいことを痛感した。Mくんを恨みますよ。情報を鵜呑みにした自分も悪いけど・
   ・・どっちにしても最悪!!』

  *そのMくんの投稿とは・・・(U氏の約半年前)

  『先日、お腹がとても痛くて死にそうでいろんな人たちがいい病院があるから行けと
   いわれ今回行きました。間違いありませんいいところです。看護師さんたちは若い
   し優しいし、W市では、ここしかない。市立病院は、看護師の態度はデカイは患者
   のことなんか考えてもいない変なのばっかだし、T会の看護師は、何か素人見たいの
   ばっかしだから危険を感じる 森の風は、そこんとこ最高じゃないかな皆さん市民
   は、どうでしょう? 3日間入院し無事胃腸関係がリフレッシュされ退院しました。
   ドクターは、とても話がしやすく患者のことを親身になって治療、話してくれます
   ね! 信用すべき一人の医者ですね! 皆さんC病院のドクター看護師を信じてみま
   しょうよ!! 報告まで。。。 』(原文のまま)

  *Mくんの投稿にはなかったC病院F院長のU氏に対する返信(U氏の約半年後)

  『U氏へ 私はC病院の院長のFです。なんとなくこのサイトにきてこれを見てびっくりし
   ています。職員にも聞き調べてみましたがあなたの言っていることに心当たりがあり
   ません。事実だけを書いてください。また病院に不満がおありでしたら直接私のとこ
   ろにきてください。当院にはご意見箱もあり皆様の声を反映させようとがんばってい
   る最中です。 』(原文のまま)

  *Tのコメント
   
    確かに市立の医者達が言っているようにC病院のF院長は大学では優秀な研究者であ
   った。しかし、教授の選考に破れたために大学を去ったのである。その後、ずっと裏
   街道を歩いてきたようなS氏に出会い、「乗っ取り屋」の片棒を担ぐことになってしま
   ったのである。本人は人間的にも温厚で研究者としても優秀だが付き合う人物を間違
   うと人生転がり落ちていくという典型的な例である。

    掲示板に話を戻すとここでは「誹謗・中傷」の類いは直ぐに削除されることになっ
   ているが明らかに病院の誹謗・中傷であるU氏の投稿が半年以上経った今でも掲載され
   ているのか?ある意味、それを許しているのはこの掲示板の管理人自体も同意してい
   る事に他ならないのではないか。これはあくまでも私の推測を出ませんが・・・。

    何れにしてもW市では私どもの調べた範囲ではMくんのように考えている人間は少数派
   です。それが証拠にCが病院だと認知している人間すら少ないのですから。Mくんはおそ
   らく「病院関係者」でしょう。それだから、院長のFは返信することもなかった。Uの投
   稿を見つけ、Fに報告したのは病院関係者Mに間違いありません。もしかしたら、院長を
   装って書き込みしている可能性があります。院長が「なんとなくこのサイト・・・」な
   どということはあり得ないでしょう。C病院はこんなことくらい当たり前のことです。
   人の弱みを掴むためには「盗聴」「盗撮」などという無法なことも厭わないですから。

       ここは現代の病院・医療の問題が山積した巣窟なのです。


 
 ★【Medi.FILE No.020】乗っ取り屋が病院経営!?それに乗っかる金融機関??

 最北の地にあるW市には乗っ取り屋の経営する病院が存在する。トンネル会社(○○研究
 所)を作り、関係者に出資させ、地方銀行も巻き込むが出資者に配当どころか株主総会すら
 全く開催されていない。周辺の人々に聞いても病院であること自体も知られていない体た
 らくである。駐車場は何百台もおけるほど広大な土地。だが、20床あるベッドも埋まっ
 ているのは15床程度。昼間に診察を受けに来る患者の数は一日に数人。最初はあった眼
 科や小児科は既にない。4〜5億の金を使って、地域医療のために全く役立っていない。
 まぁ、お里が知れているといえばそれまでだが医療の現場をまるで株式投資をするような
 感覚で踏み荒らさないで欲しい。それにしてもこんな院長が医師免許を持っているとはト
 ホホである。将来的には人間的に社会的に問題のある人間は途中からでもどんどん医師免
 許剥奪して欲しい。内科医なのに全国で大々的に整形外科をやっている「やぶ医者」も同
 様!!


もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.