毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
すこやか健診(40歳からの健診)
体験レポート1〜reported by T



   8月17日(火)、H道S市の"すこやか健診"に行って来ました。Tによるその時の
  ほやほや体験レポートです。

   この"すこやか健診"というおそらく各市町村で実施されていると思います。生活習
  慣病(成人病)が一番気になる40歳以上が対象になる健康診断です。

   [検査項目]問診、身体計測、聴打診、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図、
    場合により、胸部X線撮影、眼底検査が追加されます。

   これで市から補助金が出ているため → 800円

   私はこれに『がん』が気になったので「胃がん・大腸がん検診」を申し込みました。
  こちらが2,400円。すこやか健診と合わせて、3,200円。これである程度の
  安心を得ることが出来れば、"安い"と私は考えます。

   早速、電話で自宅から一番近い指定病院に申し込むと2〜3日して、説明書と大腸が
  んの便潜血検査のために使う便を取るためのプラスチック試験管が2本、緑のビニール
  袋に入って、郵送された(充分に漢字を説明したのに関わらず、苗字を間違えていた)。

   2本の試験管の意味は2日分の便をとり、それらを便潜血反応2日法(ラテックス法)
  という方式で免疫学的な検査をするためのものです。これらを病院に行く前に用意して
  おくのだが、「冷暗所保存」が義務付けられているため、自分の便とはいえ、冷蔵庫の
  中に少しの間でも保存するのはあまり良い気持ちがしなかった。

   それと採便する時にもっと良い方法はないのか。汚い話だが、便がいつも元気良く「
  固まって」いる人はいいが、私みたいにいつも下痢気味の人はあの方法では採便出来な
  いぞ!(便器を逆側に座り、便が落ちそうなところにトイレットペーパーを折って置い
  ておくという方法)

   取り合えず、これも何とかクリアして、当日の朝を迎える。突然、病院から電話。何
  かと思って出ると「集合時間に遅れている」という事だった。午前中くらいに行けばい
  いやなんて、簡単に考えていた私。良く読んでみると説明書にはちゃんと【8:30〜
  8:45】までに来てくれと書いてあった。

   急いで支度をして、病院へ向かう。車だと5分もない距離。初めての病院だったので
  要領を得ず、案内所のお姉さんにすぐ聞く。ご丁寧に"すこやか健診"受付の直ぐ近くま
  で一緒に行ってくれた。

   長くなるので「健診結果」は来週にしましょう。


もっと知りたい方はこちら










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.