毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「最後はこんな病院で」・・・
終末医療の関するあ・れ・こ・れ



   これは知り合いの医療関係者から届いたメールです。

   Y氏の奥さんのお母様がH市I病院に入院されたのは御年90歳の時でした。

   以前から具合が良くなく、I病院に入院した時は既に先生から「ある程度の覚悟は
  必要・・・」と言われていました。ご家族も本人は高齢でしかもずっと状態も良くな
  かったので覚悟は決められていたそうです。

   その後・・・

   必死の延命治療にもかかわらず、残念ながらお亡くなりになったとのことでした。

   最後を看取ったYさん。この方は今までに親戚・身内・友人などたくさんの人々が
  病院で亡くなったのを見て来たそうです。

   そのYさんが感慨深げにしみじみと

   「霊安室に主治医、院長、病棟婦長、担当看護師らが丁寧にご焼香に来てくれて、
  しかも病院から運び出す時にみんなで並んで見送ってくれた。こんなの初めて見た。
  こんな病院もあるんだな・・・悪い馬鹿医者や医療従事者ばかりじゃないんだな・
  ・・」と仰いました。

  こんな病院やスタッフ達も現実には存在するのです。

           だから・・・「最後はこんな病院で・・・」


もっと知りたい方はこちら










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.