毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
助けてもらった先生にはお礼をしたいが・・・
〜現在、医療関係者への御礼事情あれこれ


       医療人28号のTさん、いつも投稿有り難う!!

 入院した時や治療でお世話になった時「お礼をしたい」と思うのが人間の気
持ちですよね。そんな状況の時、相手側・医師の気持ちって一体どうなの?

【先生の本音と実態】

       『手術して、治療してもらいました!!』

 助けて頂いたと感じている患者さんは、やはり、先生に謝礼を支払いたくな
るようです(私も実はそうでした)。

 最近{謝礼は禁止}というところが殆どだが、本音と実態はどうだろうか?

 実際に3人の先生に本音を語ってもらいました・・・

Q医師「お金だからうれしいけど・・・一応、お断りはするのですが、白衣の
    ポケットなんかに入れられたりしたらね・・・」

Z医師「若い頃は正直、生活費の一部にしていた時期もありましたね」

X医師「大手民間にいた時は慣例化していました。でも、オペ前には絶対に受
    けないようにしてました」
   
   「やっぱり人間ですから、守りに入って良い治療が出来なくなることが
    ないとは言えないので・・・」

 何れにしても、治療費は医療保険から出るものを含めて、きちんと払ってい
るので無理して謝礼を払う必要はないんです。

【拓コメント】

 でも、払いたくなるのが「人情」だよねぇ〜。こんな時代になっても"人"で
ある以上、濃くても薄くてもDNAに刷り込まれているんだよねぇ。そして、
年齢を重ねれば重ねるほど、お礼の形は「お金」という事に集約してしまう。

 それを否定的に捉えることも出来るが、私自身を振り返ってもある程度の歳
になると「お金」が一番、感謝の気持ちとして相応しいと思ってしまう。

 「金、金、金・・・」と言いたくはないが、商品などを送るよりも妥当だし
、本音を言えば、面倒臭くないのである。「変な物を送ったら・・・」なんて、
医者のステータスも考えちゃう(実際は大したことのない奴がたくさんいるの
だけれど・・・)。

 「お金」以外の事で感謝を示せるとしたら、クチコミなんかで「あの病院の
何々先生、いい先生よぉ〜!」とか「そんな症状だったら、あの先生に診ても
らえば〜」とかを周りにいる人々に伝えるくらいしかないのかなぁ(-_-)。

 自分だったら、このメルマガでそういう病院、医師を実名で取り上げる。

「そんな先生、医療関係者がいましたら、大々的に取り上げますので
                このメルマガへクチコミして下さいね!」
                        ↓
                   iryo@unlimit517.co.jp


もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.