毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「極端」の中でも淡々と生きる


 ブ0-0メ、ア1-0イ、ド2-2ガ‥。他国の試合、眠れない程、面白いんだよな。

 処が、自国である筈の日本の試合。スローモーション映像。異常に眠たいよ。

 最後は、前半だけ、意地を見せたかな。タイミング良しの得点を生かせずと。

 確かに・・・

 ブラジルでも、特に高温多湿な所。そこで試合をしている大変さは判るけど。

 貴方達は、「日本」を背負っているのではなくて、「自分」を背負っている。

 其処には、「国の為」という熱さはない。「自分の為」という冷たさが漂う。

 冷たいと言えば・・・

 漸く、数日前の午後位から、「晴れ間」が見えて来た。長い「雨天」だった。

 今年は、「エルニーニョ現象」の影響で、冷夏が囁かれていたが、行き成り、

 6月の頭から「猛暑」。まぁ、ここ千歳は、それ程でもなかったが道東道北。

 特に・・・

 十勝管内の音更町駒場では、1924年以来90年振りに、37.8度記録。
───────────────────────────────────
 *この6月3日、17地点で猛暑日。更に輪を掛けて、4日は、18地点で
  猛暑日(2日連続4地点含む=1872年の観測開始以来初)。道内173
  ヵ所の観測地点の内、6月の観測史上最高を記録したのは45地点。
───────────────────────────────────
 丸っきり、インフルエンザに罹った時の体温だよこれは。熱中症も大繁盛で。

 他にも、オホーツク管内では、お得意の「フェーン現象」で軒並み37度超。

 ある日なんか・・・

 最高気温の1〜10位迄を、北海道の都市が占めていた。逆転現象も起きた。

 此の儘、暫く、暑いまんまで推移するのかと思いきや、今度は一転「雨天」。

 まぁ、天気は「晴れ」ばかりでも不都合があるから、「雨天」も混ぜないと。

 でもさぁ・・・

 ここ5年位の天気って、『極端過ぎる事が多い』。故に『ゲリラ何とか』と。

 やっぱり、作物とか、消費動向とか、色々な処に影響が大きいから、程々に。

 そうは思っても、相手が天気だけに、人間の都合の良いようにはならないよ。

 そもそも・・・

 人間が偉そうに「天気予報」何て言っているのは、思い上がりだよ。だって、

 自然現象を「予報」何て出来るのは、「神」「仏」でしょ。恐れ多い領域よ。

 しかも、年々、詳細になって行くから、何が当っているのかも分からないよ。

 例えば・・・

 「降水確率40%」って、降るの?降らないの? グレーゾーンが多いから、

 今の「天気予報」は確率が良い何て、言っている様な気がする。実際は何か、

 中途半端だよね。だからこそ、長期予報何て、大幅に外れてしまうんだよね。

 昔よりも・・・

 こんな「天気予報」如きで、一喜一憂する人が増えたのではないか。それも、

 「安心」より「不安」を助長している気がする。私も仕事柄、天気の話題は、

 欠かせない。けれど、それぞれがそれぞれの「天気予報」で、話が纏まらず。

 選択肢が・・・

 多過ぎると、どれがどれだか。今の時代、「天気」にとっては良いの悪いの。

 どちらにしても、人間がやっているんだから「天気予想」だよ。予報って、

 予=予め、報=報せる、でしょ。烏滸がましいにも程がある。予想で十分だ。

 本居・・・

 長期「雨天」の件に。札幌=18日間連続降雨、釧路=21日間連続降雨と、

 室蘭=17日間連続降雨。それぞれ、6月の最長記録。千歳も結構続いたよ。

 本来この時期、北海道の売りは「カラッとした天気」。近年「蝦夷梅雨」?

 厳密には・・・
───────────────────────────────────
 【「梅雨」とは些と違う】
───────────────────────────────────
  ●「低気圧」や「高気圧」は、通常、『偏西風』の影響を受け、西→東へ
───────────────────────────────────
                 ↓
───────────────────────────────────
  ■今年は、『偏西風』の勢力が比較的弱い上、南北に蛇行する事が多い。
───────────────────────────────────
                 ↓  
───────────────────────────────────
         ■「低気圧」「高気圧」の動きが鈍い
───────────────────────────────────
      *前後の状況に多少の変化はあるが、これは共通
───────────────────────────────────
                 ↓
───────────────────────────────────
      ■この為に、天候が変化しづらく、「雨」が長引いた。
───────────────────────────────────
      *但し、通年では14日以上の長雨を記録する事珍しくない。
       例えば、昨年の8〜9月、札幌では史上最長の36日間を記録。
       (雪の多い12月〜3月除く)
───────────────────────────────────

 その上・・・

 6月6日〜17日の『日照時間』。軒並み少なく平年の7〜42%程で推移。

 正に『お天道様が恋しい』状態。「雨」が少なくても困るが、それと同様に、

 「照」が少なくても困るのである。何事も、極端は良くない。凡庸を望むと。

 困るの『実例』とは・・・
───────────────────────────────────
 ●作物の根が傷んで、生育に影響。

 ●湿気が多いため、病気が発生しやすい。

 ●病虫害の防除作業出来ず。

 ●イチゴにカビが発生。

 ●JR北海道の列車が大量運休に。
───────────────────────────────────
 *脱線も繰り返し、正に、弱り目に祟り目。しかも、初歩的な段階である様
  「駅名」で揉めてるようじゃ、『北海道新幹線』は返上した方が身の為と。
───────────────────────────────────
 ●札幌の観光名物「とうきびワゴン」の売上激減。

 ●蜂が飛ばず。「蜜」が溜まらない状態。
  http://www.unlimit517.co.jp/ana372.html

 ●遠足や運動会などが中止に。

 ●甲子園に向けての屋外練習出来ず。

 ●「ビアガーデン」客足さっぱり。

 ●スイカ、メロンなどが生育不良に。

 ●コンブ漁が足止めに。

 ●塗装作業が滞ってしまう。

 ●花火の天日干し作業が出来ない。

 ●サクランボの実が割れる被害に。

 ●トウモロコシの種蒔きを中止に。

 ●米の苗の大事な成長期なのに影響が。

 ●玉葱畑に、ぬかるんでいて入れない。

 ●ガーデニング。花壇の植え替え時期。雨だと花傷む。

 ●雑草が急に伸びた。
───────────────────────────────────

 平年に対して・・・

 4〜5倍も雨が降られたら、そりゃ、色々な処に影響が出るよね。う〜んと。

 最近、年間を通して、「平年並み」って、少なくなったよな。普通で良いよ。

 でも、『温暖化』は様々な所に、爪痕を残すんだろうね。益々、暮らし難く。

 後100年も経ったら・・・

 札幌の気温=現在の東京の気温。こうなっても、全く可笑しくない。進行中。

 変化に順応して行くしかないのか。其の地に住むにはそれしかないのだろう。

 その為には、「天気予報」などに一喜一憂する事なく、淡々と生きて行こう。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.