毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
時宜を弁え、労るがキーワード


 暑かったと思ったら、もう、涼しい、というより、寒いよ。夏は夏らしくと。

 ここ千歳は、取り分け、短いんだから、少々暑いのも許すよ。らしくが良い。

 腹が冷えたのかな・・・

 今年の最高気温31.6度を記録した数日前、休みだったので、夜は奮発し、

 何時もの生協で、生寿司の大を購入。食した処、その日は大丈夫だった筈と。

 だが、翌朝、寝起きはそうでもなかったが、その後、下痢症状を呈する事に。

 良く考えると・・・

 食中毒が危ない、この最高気温時に、「生もの」を食すとは、少々不注意と。

 けれど、日曜は「生寿司大」が安くなる。その日が休みだと、楽しみになる。

 だから、余り、季節は関係ないのである。食べたい物を食べたい。腹不調子。

 中ったのか・・・

 其れならば、もっと酷い症状を呈するだろう。どちらかと言うと、食べ物が、

 原因ではなく、その夜、暑さに耐え切れず、窓を開けっ放しで、寝たことが、

 原因の可能性が高い。その日から、今日迄、具合が良くない事は確かである。

 次の事も・・・

 上記に関係するのかも知れない。こんな日は、喉が渇き、「冷たい水一杯」。

 飲み干したくなるよね。出来れば、一杯だけじゃなく、数杯立て続けなんて。

 それで、漸く、喉の渇きが癒される感じがする。故に、出来るだけ、冷たく。

 でも・・・

 この「冷た過ぎる」のは問題らしい。何故なら、飲んだ水は先ず、胃に入る。

 胃では、水を一切吸収しない。胃は、食べ物や水を一時的に貯蔵する器官と。

 水は、胃の蠕動運動により小腸に運ばれる。小腸の粘膜薄、下に沢山の血管。

 水は・・・

 薄い粘膜を通って、血管に辿り着き、血液に入って、全身に運ばれることに。

 よって、水の吸収は、主に小腸で行われています。小腸の粘膜を水が通る時、

 食べ物に含まれる栄養素や塩分等とは少し違う方法を。二種類には専用通路。

 それらを通り・・・

 全身に運ばれる。処が、水は、細胞と細胞の間の僅かな隙間を通る。これは、

 とても狭い為、栄養素の分子は通過出来ず。より小さな水の分子は通過可能。

 だが、冷たい水を一気に飲んでしまうと胃が冷えてしまい、動きが悪くなる。

 胃の動きが悪くなると・・・

 水が、胃から小腸へ移動しにくくなり、吸収が遅れてしまう。吸収=満足度、

 ですから、冷たい水は、コストパフォーマンスが悪く、飲んでも、飲んでも、

 喉の渇きは癒されず、終いには、私の様に腹を冷やし過ぎ、下痢症状に至る。

 この冷たさが・・・

 身体に良くない事は、2年位前から、気付いていました。故に、其の頃から、

 真夏でも「焼酎のお湯割り」を呑む様に。今年もそう。でもついつい渇きに、
 http://www.unlimit517.co.jp/ana403.html

 勝てない事も。それでも、必要以上に飲まない。そう制御しているつもりと。

 真水より・・・

 「スポーツドリンク」を飲む回数が増えた。これも、飲み過ぎると無意味に。

 だが、体液とほぼ等しい浸透圧により、水分の吸収率は真水より良いために、

 渇きに対する満足度も高い様である。水分以外にも、有用な物質が吸収可能。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/513-1.html

 過信は・・・

 禁物だが有効利用は可能。けれど、「スポーツドリンク」も冷た過ぎる厳禁。

 幾ら、吸収力が良くても、一度は、胃に入るのだから。胃を寒がらせると損。

 臓器は労らなきゃね。歳を取ると、経年変化も必至。穏やかリズムで優しく。

 どんな精密検査を・・・

 しようとも、身体は「水物」である。其の時、其の場所の環境で、変化する。

 共通項はあるが、人それぞれ千差万別でもある。情報を鵜呑み、過信は駄目。

 情報も、食べ物も、良く噛み、飲み込んで行く事。医者は一助だが基本自分。

 身体も・・・

 自分も、時宜を弁え、労るがキーワード。身体、臓器は24時間フル稼働と。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.