毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
読者's Eyes8


 〜先週、号外でご紹介した『捨て犬を救う街』渡辺眞子さんより
              
               ↓下記コラムを読んだ感想を頂きました〜

【号外の詳細は→】http://www.unlimit517.co.jp/gou1.htm


>田畑 拓也さん

 お疲れさまでした。

短期間に、よく要点を捉えていただけたと思います。ありがとうございました。

『捨て犬……』の取材をしたのが五年前ですから、あの本の内容も今はあちこ
ち変わってきています。

 新しい視点でレポートしてくださる方がいないかしらと思っていたのですが
……田畑さん、いかがでしょう?

 もちろん現在ある活動は尊く、心ある個人や団体があってこそ、ギリギリの
ところで救われる動物たちがいます。

 しかし、これからは新しい世代による新しい活動に期待したいところです。

 田畑さんの解決策、03の「ブリーダー登録制」ですが、東京都の条例では
登録制なんです。でも、「登録すればオッケー」なので、それが枷にはなりま
せん。やはり規制をかけるには許可制、免許制にしなくては意味がありません。

 06の「飼育証明」と罰則規定は、いいですね。

 数年間あるいは生涯を通じて動物飼育禁止! いいわー!

 ……などなど、いろいろ考えていただいて、ありがとうございました。
               
               これからも、どうぞよろしくお願いします。


【拓コメント】

 渡辺さんの「叱咤激励+コラム」に関するコメント、有り難う御座います。

 また、私の拙いコラムを読んでいただき、本当に嬉しく思います。

「新しい視点でのレポート・・・」今直ぐには、難しいですが、何れは着手し
たいと考えています。現在は、「自分のやれるところから手を付けたい」と思
っています。

 ただ、「新しい世代」と言われると私は少し外れるかなと(^^;)・・・既に
40代なので

 解決策については、私もブリーダーに関しては「登録制」以外にも、もちろ
ん、渡辺さんが言われるような「許可制」「免許制」も考えました。

 ただ、ブリーダーの傾向や態度を考えると、時間や手間がかかる「許可制」
や「免許制」よりも、取り敢えず「登録制」にしておいて、罰則をきつくした
方が、裏の社会で犬、猫が売買されるケースの確率を少しでも減らす事が出来
ると考えました(実際に"裏社会のビジネス"になる確率は非常に高いので)。

 少し生意気な事を言ってしまいました。

          これに懲りず、これからも宜しくお願い申し上げます。


もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.