毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
気になった『医療・生物関連記事』1〜30


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic1]
───────────────────────────────────
【がん増殖のタンパク質特定】
───────────────────────────────────
 多くのがんの増殖に関与していると見られるタンパク質(p600)を、米ハーバ
 ード大の中谷教授らのチームが、人間のがん細胞を使った試験管内の実験で、
 4日までに特定。"新しい抗がん剤"の開発に繋がる可能性が高い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic2]
───────────────────────────────────
【唾液中の"ストレス"要因を測定可能】
───────────────────────────────────
 人間の唾液中に含まれ、"ストレス"の程度を知る目安となり、その物質の一
 つとされる「免疫グロブリンA」を測定し、迅速にストレスチェックが出来
 るマイクロチップを首都大学東京の内山助教授らの研究グループが開発。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic3]
───────────────────────────────────
【世界初"飲む発毛薬"日本に初見参!】
───────────────────────────────────
 厚労省は11日、米国メルク社で開発されたプロペシアという"飲む発毛薬"
 の輸入を承認した。経口タイプは国内初。元は、前立腺肥大の治療薬だった
 が、使用者から「毛が生えた」との報告が相次いだ。年内にも萬有製薬から。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic4]
───────────────────────────────────
【"お金のない獣医師"よ、集まれ!!】
───────────────────────────────────
 仕事ない、低賃金の獣医師多し。雇用の受け皿として、動物病院をチェーン
 展開するベンチャー企業・VSC。動物病院は株式会社による直営が可能。
 つまり、獣医師はここの社員となる。既に9月時点で20病院オープン済み。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic5]
───────────────────────────────────
【"認知症治療"に光明か?】
───────────────────────────────────
小脳の神経細胞の結合に重要な役割を果たすタンパク質を、北大、慶大、金沢
大などによる日米研究グループが突き止めた。解明が進めば、大脳に起因する
認知症(痴呆)や小脳失調による運動疾患などの治療に応用出来る可能性アリ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic6]
───────────────────────────────────
【"終末期医療"に求めるモノとは?】
───────────────────────────────────
終末期医療で医師に求める事=「患者のことを親身になって考えてくれる」
75.9%、「専門知識が豊富で、手術の技術が高い」56.8%、つまり、
高い技術や専門知識よりも、患者は豊かな人間性を求めている。第一生命調べ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic7]
───────────────────────────────────
【ワクチン、短期間に合成可能】
───────────────────────────────────
人類が免疫を持たない新型インフルエンザやH5N1型の高病原性トリインフ
ルエンザに対するワクチンを、従来の約1,000倍の高率で合成する技術を
米科学アカデミー紀要に発表。東大医科学研究所の河岡教授のグループが開発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic8]
───────────────────────────────────
【くしゃみが1/3になった?】
───────────────────────────────────
スギ花粉の小型タンパク質が作られるよう遺伝子組換え操作を行なった米を、
マウスに一ヶ月間与えると、くしゃみの回数が約3分の1に減るなど「花粉症」
のアレルギー症状が緩和された。農業生物資源研究所、東大、島根大共同研究
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic9]
───────────────────────────────────
【韓国に"世界初"万能細胞バンク】
───────────────────────────────────
病気の患者の体細胞を基にしたクローン胚から、どんな細胞にも成長出来る万
能性を持つ胚性幹細胞(ES細胞)を作成し、研究者に有償で提供する世界初の細
胞バンク"世界幹細胞ハブ"が韓国のソウル大に誕生。受付開始後、患者殺到。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic10]
───────────────────────────────────
【看護職員の多忙な勤務】
───────────────────────────────────
十分な看護が出来ていると考える人はごく少数で、86%が医療ミスやニアミ
スを経験。こんな忙し過ぎる看護現場の実態が、日本医療労働組合連合会の調
査で浮かび上がった。人員が少な過ぎる54.1%、業務が過密になっている53.4%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic11]
───────────────────────────────────
【鳥インフルエンザ10分で診断】
───────────────────────────────────
シンガポールのバイオテクノロジー会社ロカビー・バイオメドは、毒性の強い
鳥インフルエンザH5N1型の鳥や人間への感染を、わずか10分間で診断出
来る検査器具を、タイのパートナー企業と開発。1日かかった検査を大幅短縮。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic12]
───────────────────────────────────
【BSE問題の中、努力する米国グループ】
───────────────────────────────────
全米の牛肉生産が低迷する中で、配合飼料などを与えず、自然の中で、牛を育
てている米オレゴン州などの生産グループが、飛躍的に出荷量を伸ばしている。
今年度は4万頭に達する勢い。従来型生産中心の牛肉市場に一石を投じている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic13]
───────────────────────────────────
【汚れは"下水道"並み?】
───────────────────────────────────
水洗トイレの登場で衛生状態は格段に改善。しかし、きれいにするはずの掃除
ブラシには、予想以上に多くの細菌やカビが付着、繁殖し、病原性大腸菌O157
などの病原菌の感染源になる恐れがあることが判明。北里環境科学センター調
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic14]
───────────────────────────────────
【これで"注射針"は恐くない?】
───────────────────────────────────
注射の針が刺さる時などに「痛くない」と思い込むと実際に痛みの軽減に繋が
ることを、西宮協立脳神経外科病院の小山医師と米のロバート助教授らが確か
めた。注射前に医師が痛くないと言う事や患者が思い込む事は有効な鎮痛法。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic15]
───────────────────────────────────
【医師免許を確認せよ】
───────────────────────────────────
厚労省は7日、医師、歯科医師について、同省のHPに検索コーナーを設け、
名前を打ち込めば、免許の有無の他、性別、登録年月日などを確認出来るよう
にする方針を固めた。その医師らが、行政処分を受けているかも公表する予定。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic16]
───────────────────────────────────
【アルツハイマーに治療薬誕生か】
───────────────────────────────────
アルツハイマー病発症の原因物質アミロイドの生成に関わる酵素に結合、アミ
ロイドが出来るのを妨げる化合物を合成することに成功。京都薬科大・木曽教
授と木村助手、東大、理化学研究所。これが治療薬開発へと期待されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic17]
───────────────────────────────────
【生活苦でエイズ治療中断】
───────────────────────────────────
ナイジェリアのエイズ患者の44%は、お金がないために、治療を中断したり、
十分な量の薬を服用出来なかったりしているとの調査結果を、NGOの国境な
き医師団がまとめた。エイズ治療を止めると、免疫回復率が大幅に低下する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic18]
───────────────────────────────────
【国内初"飲む発毛薬"】
───────────────────────────────────
14日から、万有製薬は、国内では初めてとなる"飲む発毛薬"「プロペシア」
を発売する。臨床試験で成人男性の約54%で症状が改善。国内で約800万
人と推定される薄毛男性に朗報となるか、効果が注目される。リアップ並み?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic19]
───────────────────────────────────
【ガン遺伝子が、ガンを抑制!?】
───────────────────────────────────
突然変異すると膵臓ガンなどの原因になるとされていた遺伝子が、甲状腺ガン
では転移を抑えていることを高橋京大助教授(分子腫瘍学)らが、マウス実験で、
解明。米ネイチャージェネティクスに発表。ガン遺伝子が抑制の事実確認初。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic20]
───────────────────────────────────
【チーズ発酵で骨粗しょう症抑制】
───────────────────────────────────
チーズの発酵過程で出来ビフィズス菌を増殖させるDHNAという物質が、骨粗し
ょう症を抑える効果があることを、岡山大の菅原教授(口腔外科)、福永助手ら
が、マウス実験で確かめた。明治乳業との共同。予防に繋がる食品の可能性。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic21]
───────────────────────────────────
【受精に不可欠な"ユイノウ"?】
───────────────────────────────────
稲や麦、桜など花を付ける「被子植物」の受精に不可欠な遺伝子を、立教大・
森研究員、黒岩教授のチームが発見。結婚前の儀式にちなんで"ユイノウ"と名
付けた。この遺伝子は、植物プランクトン、他の植物やマラリア原虫にもある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic22]
───────────────────────────────────
【そばの故郷=中国?】
───────────────────────────────────
そばの起源は「中国西南地域」と「チベット高原」であることが、中国、ドイ
ツの科学者による研究で明らかになった。その証拠として、10数年掛け、中
国内陸部で、170種以上の栽培、野生種を、採取、分析。温寒2ルート発見。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic23]
───────────────────────────────────
【発症前に"肝がん予測"】
───────────────────────────────────
肝細胞がんを、発症の1年前に高い確率で予測出来る新しい診断技術を、坪内
鹿児島大大学院教授と宮崎大医学部研究グループが開発。診断は血液一滴で可
能。診断は今回特定した6種類のタンパク質を専用装置で解析。基準値と比較。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic24]
───────────────────────────────────
【民宿に"オストメイト専用トイレ"】
───────────────────────────────────
人工肛門や人工膀胱を持つ人(オストメイト)用のトイレを設置した民宿が、十
勝管内音更町(帯広の直近)にオープン。この民宿名は「めんこいお宿"はね駒"」
協会の話だと民宿のような小規模な場所での設置は、全国でも珍しいとの事。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic25]
───────────────────────────────────
【"コエンザイムQ10"不当表示】
───────────────────────────────────
問題の会社は、健康食品を扱うネイチャーラボ(東京)。この会社は、実際には、
コエンザイムQ10が、3粒中約18ミリグラムしか含まれていないのにも関
わらず、「3粒中300ミリグラム」含まれるなどとラベルに偽装表示した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic26]
───────────────────────────────────
【トルコの死亡患者から"変異ウィルス"】
───────────────────────────────────
人での鳥インフルエンザ(H5N1)が拡大しているトルコで、最初に死亡した患者
から2人の内の1人から、遺伝子に変異があるウィルスが検出された。通常の
H5N1型ウィルスより、人の細胞に付着しやすいとされる変異も含まれていた。

   [関連記事] → http://www.unlimit517.co.jp/medi67.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic27]
───────────────────────────────────
【おやつを"味方"に能率アップ】
───────────────────────────────────
「適度なおやつは食間の空腹を抑え、気分転換や能率アップ、次の食事の食べ
過ぎを防ぐ」食後3時間頃の空腹を我慢すると、糖質しかエネルギー源として
摂取出来ない脳は、栄養不足となり、働きが鈍くなる。イライラで能率ダウン。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic28]
───────────────────────────────────
【花粉症"コレ"もうっとうしい!】
───────────────────────────────────
春にかけて、スギ花粉などへの対策に頭を痛める人が多くなる中、6割以上の
人が、マスクを着用するが、9割が不満を感じている実態が21日、フマキラ
ーの調査で分かった。「息苦しい」「うっとうしい」がそれぞれ7割を占めた。
───────────────────────────────────
   [関連記事] → http://www.unlimit517.co.jp/ana39.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic29]
───────────────────────────────────
【"脳症シカ肉"食べると危険】
───────────────────────────────────
米国で野生のシカに広がっている海綿状脳症の一種、慢性消耗症(CWD)に罹
ったシカの筋肉に、異常プリオンが含まれていることを、マウスへの感染実験
で米ケンタッキー大などのチームが確認。人間に感染するか否かは分からない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[topic30]
───────────────────────────────────
【"A型"増殖のカギを解明】
───────────────────────────────────
人間や鳥、豚などが感染するA型インフルエンザが細胞内で増殖する際、遺伝
子を取り込む仕組みを、東大や北大などの国際研究チームが解明。この仕組み
を邪魔する物質を見つければ、ウィルス増殖を防ぐ新薬になると期待が持てる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:










トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.