毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
あの「病気にならない生き方」に対する
科学的反論展開〜読者の意見とは2



 また、「病気にならない生き方」に対する反論が、再燃しているようです。
少し前に、このメルマガでも、きっちり答えさせていただきました。以下に。

*仁木氏が反論する"科学的"根拠1
 http://www.unlimit517.co.jp/ana127.htm

*仁木氏が反論する"科学的"根拠2
 http://www.unlimit517.co.jp/ana128.htm

*岡本氏が反論する"科学的"根拠3
 http://www.unlimit517.co.jp/ana129.htm

*科学的反論展開〜読者の意見とは1
 http://www.unlimit517.co.jp/medi202.htm

 これらに対する読者Hさんのご意見を、頂きました。
───────────────────────────────────
1.Hさんのご意見
───────────────────────────────────

今回の、仁木教授の「ミルクの科学〜牛乳の正当な評価」

たいへん興味深く読ませていただきました。

というのも、高血圧に悩んでいる母が、ある医師に

「牛乳を飲むのをやめたら高血圧なんてすぐに治る」

と言われたことがあるからです。

それ以来、何年も飲んでいないようですが

高血圧は変わりないようです。(やっぱりね、という感じですね)

ところで、新谷氏の「病気にならない生き方」の中で

「胃相や腸相が悪い人は、牛乳、乳製品の食べ過ぎの人が多い・・・」
 
ということが書かれているそうですが、これは、

牛乳や乳製品の食べすぎで胃相や腸相が悪くなった

というのではなく、

胃相や腸相が悪いから、それを改善しようとして牛乳や乳製品を多量に取った

ということも考えられるのではないでしょうか。

私は栄養士の資格を持っているのですが、授業で

「牛乳は胃壁を守る働きがあるので、お酒を飲む人は、先に牛乳を飲んでおく
と胃が荒れるのを防げる」ということを学びました。

実際に、それを信じて実行している方は多いのではないでしょうか。

「卵が先か、鶏が先か」 という感じですが、胃相や腸相が悪い人が

牛乳や乳製品を多量に摂取するようになった理由、きっかけも調べ、

牛乳や乳製品を一切断ったとき、どんな状態になったかという結果も出した上
でないと

「胃相や腸相が悪い人は、牛乳、乳製品の食べ過ぎの人が多い・・・」と

断言はできないと思います。


───────────────────────────────────
【拓コメント】
───────────────────────────────────

そういう風に、言われていた時期が、ありましたね。

そうですか。原因は、「牛乳」ではなかったのですね。

確かに、そういう風に、考えることも、出来ますね。

私自身も、酒を飲む前に、良くチーズを食べていた事がありました。

本当に、新谷氏の主張は、「主観」の極です。
それほどの医学者なんでしょうか?

少なくとも、「科学者」ではありませんね。


───────────────────────────────────

  **貴方はどう思いましたか?・・・→ http://tinyurl.com/gcq4b

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.