毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ



空疎な心を癒すために"命"を飼う


 遂に半分迄達成。個人的な感想だと、面白いのも面白くないのもあったなぁ。
 http://asa10.eiga.com/cinema/14.html

 やはり、評価は自分次第。作品の価値は、他人から押し付けられる物でナシ。

 自分がそれまで辿ってきた人生によっても大きく変わる。観た歳にも関連。

 そう言えば、数週間前に・・・

 近くのMax Valuで、非常に「大きい蛾」が、階段に張り付いているのを発見。

 先に気付いていた若年者が、不思議そうにジッと見つめていた。何だろう?

 確かに、見る者を惹き付ける魅力を備えていた「大きな蛾」。正体はネットで。
 http://www.insects.jp/kon-gasinjyu.htm

 その後、無事に帰っただろうか。踏みつけられていなければ、良いがなぁ。

 あの「犬」が出てくるCMと言えば・・・

 今現在では、白の北海道犬「カイ君」が活躍するソフトバンクのものだろう。

 少し前なら、白のロングコート・チワワ「くぅ〜ちゃん」の某サラ金のもの。

 これだけじゃなく、様々な会社CMで、人間の大親友である犬は、活躍する。

 反響や影響は・・・

 この会社に向けられるというよりも、寧ろ、これら魅力ある「犬」に向かう。

 「くぅ〜ちゃん」が大人気になった時も、その後、チワワ・ブームが来たし、

 今回も「カイ君」の影響で、北海道犬(ほっかいどういぬ)の人気が急上昇中。

 ここで・・・

 問題になってくるのは、犬種にも興味を持っているんだろうけど、それと、

 同等に「毛色」にも執着を示すという事である。チワワの時もそうだったが、

 今回も「カイ君」の「毛色」が"白"だから、どうしてもその色に執着する様。

 もちろん・・・

 北海道犬は、"白"だけではない。赤、白、ゴマ、トラ、黒及びその変化色も。

 元々は、赤が一番多かったみたいだが、最近は、「カイ君」人気で白が優位。

 子犬の値段は5〜6万が相場だが、近頃では白が他色より1万円高だそうだ。

 血統保存に取り組む団体では・・・

 「色による優劣はなく、北海道犬イコール"白"ではない」と懸命に訴えるが、

 CMで興味を持った視聴者にとっては、「北海道犬イコール"白"」となる。

 それ以外なら、わざわざ北海道犬を飼う興味が湧かないのが、本音だろう。

 それが証拠に・・・

 北海道犬自体の血統の登録数は、室内で飼える小型犬(チワワもその一つ)に、

 押されていて、長期的に減少傾向が続いている様だ。某保存会への登録数も、

 子犬:1971(昭和46)年=年間7000匹余。2009(平成21)年=638匹に激減。

 北海道犬は・・・

 1937(昭和12)年に、"国の天然記念物"に指定されているので、種の保存に、

 関しては何らかの対策が打たれて行くだろう(希望的観測)が、一方では、

 このブームを生かして、北海道犬の登録数を増やそうとするのも宜なるかな。

 懸念するのは・・・

 毛色が"白"に偏ること。でも、しょうがないだろうなぁ。ブームは一過性。

 繁殖に携わる人々(ブリーダー)が、この時とばかりに、"白"を増やすことも、

 充分に考えられる。売り時だもんなぁ。モラルやポリシーが守られるかな?

 その昔に・・・

 私がトリマーや動物看護士を養成する専門学校で働いていた時、週に2-3度、

 対象となる犬や猫を連れて、ブリーダーと呼ばれる人々が、出入りしていた。

 その時の印象が、「汚い」「うさん臭い」「金にうるさい」の三拍子だった。

 少しは・・・

 その種の人達は洗練されたのかなぁ。誠実にやっている人も多いのだろうが。

 天然記念物である北海道犬に携わる人々は、誠実な人達が多いと思いたい。

 けれど、お金が絡むと、これが同じ人かと思う程、変わる人も存在するから。

 それから・・・

 私の経験からいうと、北海道犬を「室内で飼う」なんて事は、無理ですよ。

 中型犬に属するのだろうけど、骨格がしっかりとし、がたいが良いから、

 家の中では可哀想。元々が、ヒグマやエゾシカ対象の狩猟犬なのですから。

 実は・・・

 30年以上も前に、私の実家でも、北海道犬の子犬を、近くの繁殖者から、

 頂いてきたことがあるのですよ。かなり大きくなっていたから、もう生後、

 1年位経っていたのかなぁ。高校生だった私は久し振りの犬に興奮しました。

 でもねぇ・・・

 駄目だったんですよ。最初の日から、淋しかったのか、夜から明け方まで、

 「遠吠え」がひっきりなしに。さすがに、近所の手前もあり、1週間が、

 限度でしたね。飼いきれなくなって、元の繁殖者に泣く泣くお返ししました。

 最近の北海道犬は・・・

 あまり「遠吠え」をしなくなったのかなぁ。それとも、私の所の子犬は、

 連れてきた時期が悪かったのかなぁ。最近の犬は、室内で飼われることが、

 多いため、「無駄吠え」をしない様に、改良されてきたと言われているが。

 改良って・・・

 何だが、機械みたいで、犬に使うのは嫌な気がする。でも、そうすることで、

 一方では、犬種を維持する側面もあるからなぁ。犬を人間に従属させるか。

 でも、従属させ過ぎたら、本来の性質をなくしてしまう可能性も。本末転倒。

 何れにしても・・・

 時計や貴金属品の様に、付属品じゃないんだから、命ある生き物なんだから、

 最初の思い付きだけじゃ、10年以上も付き合い出来ないよ。言っておくが、

 北海道犬は、そう易々と飼える様な犬種じゃない。それは、肝に銘じるべき。

 どんなに・・・

 CMで、微笑ましく、可愛く映っても、それは映像だけのこと。そこから、

 現実の匂いはしてこない。だが、飼ってしまうと、そこからは真実の叫びが、

 生命体から発せられる。それを受け止められる丈、貴方の思いは確かなのか。

 勢いで・・・

 インターネットのボタンを、軽々しく、クリックしないで欲しい。犬を飼う

 事は、実は貴方の生活に、潤いや癒しを与えるかも知れない側面もあるが、

 一方では、貴方の生活を制限する。そして、我慢を強いられるかも知れない。

 その覚悟が・・・

 安易である事の証明が、年間に「何十万匹もある捨て犬や捨て猫等」の存在。
 http://www.unlimit517.co.jp/gou1.htm

 一方では、それらの命を救うために、里親探しに、奔走している人々も多い。

 他方では引きも切らず、毎日捨てられる犬や猫の夥しい数。嘆かわしい事だ。

 ブームに乗って・・・

 可愛い、飼いたいと思う迄は良いが、実行に移すと大きな壁が存在する事を、

 認識して欲しい。「貴方は、その子と過ごす10年間を、捧げられますか?」

 この位の覚悟がないと、犬や猫などのペットを飼う資格は、ないだろうね。

 これは・・・

 ある不動産屋から聞いた話。ススキノは、全国でも名だたる歓楽街だが、

 その近辺には、ホステスが住居としているマンションが、たくさん存在する。

 水商売だけに様々な事情でホステスになる。そして、浮き沈みも激しい世界。

 ある日突然・・・

 姿を消す「夜逃げ(ススキノの場合、昼逃げかも)」が、非常に多いとのこと。

 緊急時だから、もちろん、金目の物以外は置いてゆく。一番目に付くのは、

 犬や猫などの「ペット」の置き去りが多いことだそうだ。自分だけで精一杯。

 中には、残された「ペット」が・・・

 餌をもらえなくて、鳴いたり、吠えたりして、「夜逃げ」が発覚する例も、

 あるそうだ。その不動産屋がしみじみと語るところによると、なんだかなぁ、

 これらの「ペット」を見ていると、哀れでしょうがない思いで一杯になると。

 一見、派手な夜の世界で・・・

 生きている女達は、心まで派手だと勘違いされるが、実は、外見や背景が、

 煌びやかなだけに、心は空疎になりがちである。その空疎にある寂しさを、

 埋めようとするために、男に走ったり、「ペット」で癒そうなどと試みる。

 この傾向が・・・

 分かっていたから、私は相談を受けたホステスが、「ペットを飼いたい」と、

 言ったら、必ず反対した上で、そのホステスに、先記のセリフを問い掛けた。

 「貴方は、その子と過ごす10年間を、捧げられますか?」

 何人かは・・・

 この説得で止めたが、何人かは、結局、寂しさに耐えられず飼ってしまった。

 ある精神的な病を抱えたホステスなどは、チワワを次から次に、飼いだした。
 http://www.unlimit517.co.jp/medi98.htm

 何れにしても、人間の心的な都合だけで「ペット」を犠牲にしないで欲しい。

 そこの貴方・・・

 ソフトバンクCMの「カイ君」、確かに微笑ましいし、こんな犬いたらねぇ。

 でも、飼うとなったら、大変だよ。北海道犬だから、CMのように、室内で

 飼うのは無理だよ本当は。外で飼うといっても、そんなスペースあるのかい。

 餌だって・・・

 毎日決まった時間に、やらないと駄目だし、この体格の犬なら、朝夕2回。

 そんな時間に、一人暮らしの貴方はいないじゃない。その時点でもう無理。

 家族がいたって、言い出しっぺの貴方じゃなく、奥さんに多く負担を強いる。

 最後にもう一度・・・

 「貴方は、その子と過ごす10年間を、捧げられますか?」

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.