毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
故に、自分の身体は自分で


 「電気剃刀」不良品だった。スキンヘッドの俺は欠かせない一品。困ったよ。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/497-1.html

 充電出来ないんだもの。交流も利かない。結局、アマゾン+ヤマト有り難う。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/497-2.html

 正月・・・

 最初はゆっくりしようと思った。掃除も普段事も一寸休んでと。でも、結局、

 何時も通りに、6日毎の掃除を始めた。そうすると自然に身体が付いてくる。

 精神のリズムも其れに連れて、何か良い調子に。休む丈が自分の為じゃない。

 何か・・・

 そう思い始めている。思い切って、休むのも良いが、普段通りを続けるのも、

 悪くないよ。特に、私の場合は、一般の人と、休みが異なるから、その方が、

 好調を持続出来る。不調な時に休みを考えた方が良いかも。動休の使い分け。

 前にも言ったが・・・

 50歳を超えると好調はそう長く維持出来ない。騙し騙し生活を営んで行く。

 若い振りをして、無理をすると、その不調を脱する迄、結構、苦労する事に。

 心は若い振りをしても良いが、身体は正直である。既に、経年変化が次々と。

 心臓だって・・・

 肝臓だって、胃だって、大腸だって、小腸だって、50年超働き続けている。

 古くなっているし、新陳代謝だって鈍っているし、絶好調ではないだろうさ。

 もし、この状態で、医者に行ったら、薬漬けにされて、病人扱いで余生過す。

 医者は・・・

 身体じゃなくて、車と同様に「パーツ」と見ている。人間は「機械の一部」。

 所詮、商売だからさ、しょうがないんだよ。慈善事業じゃない事は確かだよ。

 安易に、医者に行く前に、その「本質」を捉えなきゃ駄目だよ。自分で思考。

 近年・・・

 私は、世の中の「行事」に参加しなくなった。「正月」「クリスマス」とか、

 「ゴールデンウィーク」とか、後は「土日連休」とか、そういうのとは無縁。

 もう15年位、そんな生活。けれど、自分なりに楽しんでいるなぁ〜本当に。

 例えば・・・

 ある程度、胃袋を展ばす意味で始めた「六日目の晩餐」。もう5年以上継続。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana305.htm

 メニューもちょこちょこ変わっているが大本は変わっていない。未だに楽園。

 世間とは歩調を合わさない。必要も無い。自分は自分。世間は世間。で。

 食事は・・・

 自分なりに考えた方が良い。私も昨年は大変革。「肉類」から「魚類」へと。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana403.html

 最初は「肉類」を食べたい願望に囚われた。だが、極力「魚類」を買い続け、

 それを食した。徐々に、お腹の具合が良くなって来た。下痢の回数が減少す。

 それから・・・

 喉の渇きが減った。「肉類」を食べると、喉が渇く。「魚類」に変えてから、

 その事を痛感した。特に、喉の渇きを抑える為に「炭酸系の飲料」を欲した。

 どうも、「肉類」と「炭酸系飲料」は相関関係があるらしい。身体には悪行。

 やっぱり・・・

 実際に変えてみないと、分からない事は多い。身体への影響だってそうだし、

 短期間、長期間でも、影響は変化する。まぁ、自分の身体を使った人体実験。

 但し、悪い方向に行かせようとして、やってはいない。でも、試行錯誤だと。

 今のメニューだって・・・

 本当に良いのかは分からない。只、今の処、身体は「調子が良い」と回答を。

 今後も、度々、聞き取り調査は必要である。「これで良い」と頑なな態度×。

 調査回答によっては、変更も必要。日々、自分の身体と向き合うことが肝要。

 私の身体は・・・

 貴方の身体とは違う。当たり前だがこれが大事。一緒に考えるのが医者だと。

 だから「共通項」で診断する。「他がこうだから」「貴方もこうだと」する。

 貴方の身体に聞いている訳ではない。他人の体の状況から、貴方を診断する。

 故に・・・

 「その症状には」「この薬」となってしまう。他枠に貴方を当て嵌める仕事。

 ピッタリ嵌まれば良いが、無理に嵌め様とすれば、貴方の身体は音を上げる。

 其の音を、貴方が聞いて上げれば良いが、そう出来なければ、身体は不調に。

 だからこそ・・・

 医者に頼ろうとも、自分の身体と向き合う事は不可欠。頼りっぱなし危険と。

 だが、日本人は其の割合が高い。医者を崇め奉る。ネットの影響で、少しは、

 客観的に見られる目も持ったが。再度言う。「医者は商売の一つである」と。

 綺麗事を語っても・・・

 幼い頃から、勉強を中心に据えた生活で得た「医師免許」が大切なのである。

 患者がどんな状況になろうとも、「医師免許」剥奪が最も彼らにとって怖い。

 目の前に、出産寸前の「妊婦」が居ようとも其の解決より待遇の改善を優先。

 その事実・・・

 からして、「商売」以外の何物でもない。待遇の改善は必然だが、最優先×。

 患者や赤子の命と引き替えには出来ない。此の問題を摩り替えるのは、偏に、

 「医師免許」を剥奪されたくない事に起因する。嘘と思うなら聞いたら良い。

 本音は・・・

 言わないだろうがね。だが、本質は其処に有る。故に、自分の身体は自分で。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.