毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
意向を無視するから副作用が出る


 今年の良かった処「夜、虫飛来少」。気温が低く、曇天が多かったからなぁ。

 だが、久々に「羽蟻の攻撃」。矢張り、気持ち悪いなぁ〜。でも、晴天OK。

 思っても見なかった・・・

 こんな処に「原因」があったなんて?私は、2年程前から、年1回の健診で、

 『高血圧』を指摘されていた。今年も、昨年の数値を超えてしまった。幾ら、

 『高血圧』の日本での基準を否定する私でも、数値が高い事は気に掛かると。

 けれど・・・

 健診を受けている病院の理事長の様に、『高血圧』=「降圧剤」即投与には、
 http://www.unlimit517.co.jp/ana451.html

 与したくない。矢張り、何処か「生活習慣」に問題があると考えるのが妥当。

 先ずは一番関連が深いと思われる「食生活」。それから「睡眠」「運動」等。

 「食生活」の中で・・・

 恐らく一番関連が深いのは「アルコール類」。だが、これは一先ず、後に置。

 その他には「6日目の晩餐」。これは6日毎に可なり大目の一食をワインと

 共に。という事。前日は「豆腐」と「チーズ」だけ。胃の縮小を防ぐために。

 後・・・

 平日は「納豆」「魚」「味噌汁」を中心に組む。「塩分」はそれ程多くない。

 私は、莫迦多くなければ、そこそこの「塩分」は必要だと考えている。故に、

 私にとり、多少「塩分」が多い「味噌汁」は不可欠。矢張り、日本人だもの。

 その他は・・・

 大好物の「シューマイ」、休日の夜は、カルニチンたっぷり「ラム肉」多目。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana37.htm

 それに「本当のビール」は欠かせない。但し、1缶だけ。昼間は「調理パン」

 1袋だけ摘まむ。それに「バナナ」や「リンゴ」をヨーグルトと一緒に混合。

 それを・・・

 「甲類焼酎」と合わせる。翌日含めて、900ml飲み干す。翌日の朝食は、

 「プチトマト」「ランチパック2種」「サンドウィッチ1種」を「珈琲」に

 「甲類焼酎」を合わせ、眠気覚まし含む。それでこのメルマガを書き上げる。

 その夜は・・・

 「ざる蕎麦」や「ざるラーメン」に「摺り胡麻」「刻み海苔」でサラリ食す。

 運動は特にはしていないけれど、仕事含め、月の歩行距離「150キロ」超。

 太ってもいないし、それ程、痩せてもいないので、問題無し。後はなんだろ。

 「睡眠」は・・・

 「日勤」と「夜勤」が2日ずつ続くから、不規則。けれど、良く眠れている。

 流石に、「夜勤」の時は、昼間寝なければならないので、4〜5時間だけど、

 深さでカバーしている。以前より、深く眠られる様になった気がしていると。

 さてさて・・・

 何なんだろうね?ふと考えてみた。2年前から始めた事って、無かったかな。

 思い当たる事があった。2年前から「スポーツドリンク」を常飲していると。

 C社のAというもの。甘みがあって、美味いと感じる。O社のPよりもだね。

 此処に「落とし穴」があった・・・

 私は「スポーツドリンク」を妄信していたと気付く。確かにこれらは適切に、

 適材適所を選んで、飲用していれば、問題無いのだろう。例えば「熱中症」

 等の時、素早く「Na」「k」「糖分」を補給する時は最適であるだろうと。

 そして・・・

 勿論「スポーツ後」。但し、軽いスポーツの時は余り必要無い様。私の場合、

 夜勤時、二日酔い時等に使用。言わば「水代わり」。そういう時は「糖分」、

 これが余計になる。しかも、吸収が早い。詰まり「水代わり」=「血糖上昇」

 これを下げるには・・・

 膵臓のランゲルハンス島にある「インシュリン」が必要だが量が余り変化無、

 それならば「血糖値の上昇」を抑えられない。と謂う事はそれが「血圧上昇」

 それに関与する事を想像するに難くない。それを2年も継続していれば尚更。

 しかも・・・

 これらを飲んで渇きが抑えられなければ、更に「糖分を多く含んだ」物必要。

 その代表的な物が「炭酸飲料」。確かに、私は、これらを飲んだ後で、実は、
 http://www.aquaclara.co.jp/lifehack/healthy-beauty/sugar/

 「炭酸飲料」も飲んでいた。更に「血糖上昇」=「血圧上昇」=「高血圧」。

 その上・・・

 1年位前から、「アルコール」を飲んだ時の肝機能低下に対応する為のもの。

 その為に、典型的なサプリメントS社のSを、1日「2粒」服用していた。

 以前は、余り気にしていなかったが、これを飲むと「動悸」が高まる模様だと。

 「動悸」が高まる・・・

 という事は「血圧上昇」=「高血圧」に繋がる。これも「原因」の一つでは。

 未だ、分からない。少し、様子を見る事にする。サプリメントにも相性アリ。

 他人は良くても、自分には悪いかも知れない。但し、睡眠には効果があった。

 評価は・・・

 自分の身体に聞いて下さい。他人は他人、自分は自分。ここで少し戻ります。

 後に置いた「アルコール類」。此れらを止めれば、一気に解決かも知れない。

 私は、健康と同時に、大切なものがあります。それは「楽しむ」ということ。

 男が溺れてしまうものが・・・

 3つあります。「酒」「煙草」「女」。松山千春氏はデビューの最大の恩人、

 Sテレビの故Tディレクターに、デビューに当たり、約束をさせられました。

 此の3つ全てに溺れていては歌手として大成出来無い。苦悩の末「酒」選択。

 彼は・・・

 デビューと引き換えに「酒」を断ちました。翻って、私は、2000年5月、

 「煙草」を止めました。モテないので「女」は事実上止め。残るのは「酒」。

 どうしても、人生の「楽しみ」の一つとして、「酒」だけは残して置きたい。

 もし・・・

 其れで、寿命が短くなっても、自分が選んだ道なので仕様が無し。故に私は、

 「酒」を飲みつつ、「高血圧」に対処して行きたいと思います。我道を行く。

 だから、焦らずです。身体に尋ねながら。意向を無視するから副作用が出る。

 身体だって・・・

 尊重して欲しいのです。直ぐに結果を求めては駄目。「降圧剤」=尊重無視。

 強要する医師がいれば、「セカンドオピニオン」「サードオピニオン」選択。

 自分の身体に対し、医師に妥協しないで下さい。所詮、医師も他人なのです。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ass/new_timei.htm