毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
少し忘れていませんでしたか?
鳥インフルエンザとねばねば納豆による成果


 マスコミが話題にしないからといって、その病気がなくなった訳ではない。
しかし、時に、人は報道の多い少ないで、事象を判断してしまう。錯覚が恐い。
───────────────────────────────────
 *鳥インフルエンザ関連記事1
  http://www.unlimit517.co.jp/medi67.htm

 *鳥インフルエンザ関連記事2
  http://www.unlimit517.co.jp/medi64.htm

 *鳥インフルエンザ関連記事3
  http://www.unlimit517.co.jp/ana31.htm

 *鳥インフルエンザ関連記事4
  http://www.unlimit517.co.jp/ana132.htm
───────────────────────────────────

【"ハード面"でも貢献可能】

 ずっと変わらずに、ヒトへの感染が懸念されている高病原性のH5N1型・
鳥インフルエンザウィルスの吸着剤を、"納豆のねばねばした物質"を、原料と
して、開発することに、静岡大農学部と静岡県立大薬学部、ヤマサ醤油の共同
研究チームが、成功した。

 どういう事か?というと・・・
───────────────────────────────────
 ★インフルエンザウィルスの表面には → ウニのとげのようなタンパク質
                      「ヘマグルチニン(HA)」
                         が、多数生えている。

 ★「ヘマグルチニン(HA)」→のどや肺の細胞表面にある窓口のタンパク質
               (受容体)に、結合する→ 「感染」に至る。

 ★「ヘマグルチニン(HA)」と受容体は、「鳥型同士」「ヒト型同士」で、
  対応しているため、H5N1型のヒトへの感染は、『まだ限定的』。
                            ↓
     しかし、鳥型HAが、ヒト型HAに、変異する →"大流行"の恐れ
───────────────────────────────────
 そこで・・・

 ●静岡大の碓氷泰市農学部長や村田健臣助教授らは、

  「受容体のニセモノ」を作り、ウィルスを吸着させて、感染を防ぐ。

                         ということを、発想。

 ●受容体の鳥型やヒト型の決め手となる「糖鎖(鎖状に連なった糖)」に、
  "納豆のねばねば"を原料とするポリグルタミン酸を結び付け、
               ↓
           「吸着剤」を開発
               ↓
  イヌの腎臓細胞を使った感染実験で、"阻害性が高い"ことを、確認
───────────────────────────────────
 村田助教授によると・・・
───────────────────────────────────
 「現在、もっと強力な吸着剤を、開発中。将来、医薬品として認められれば、
  スプレーやあめ玉にも、応用出来る」と、話している。
───────────────────────────────────

 その言葉を裏付けるように・・・

 今後、研究チームは、この吸着剤を、「マスク」「エアコンのフィルター」
などに、コーティングし、感染防止に、役立てる方向で、進んでいる。商品化
は、ヤマサ醤油が、乗り出す予定とのことである。

 最大の利点は・・・

 納豆が原料なので、「安全性が高く、安く、大量生産出来る」という事。

 "ハード面"と共に、経口薬や注射剤などの"ソフト面"の開発も期待したい。
何れにしても、今の状況では、いつ「鳥型HA」から「ヒト型HA」への変異
が起きても、おかしくない。迅速な準備が、肝要なことは、言うまでもない。


   **何らかの警告なのか・・・→ http://tinyurl.com/yhbn57

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.